2014年02月01日

お店での出来事~なんと返せば・・・~

 今日はグッチさんとイッシーさんというお客さんが久しぶりに店に来ました。二人は一緒に飲んだ帰りらしく、田中ちゃんと僕とで卓を立てました。以下はそこでの会話。

K「グッチさんもイッシーさんも久しぶりじゃないですか~。今日は二人で飲んだ帰りですか?」

イッシー「そうだよ。結構飲んだな~」

グッチ「オレが嫁と離婚することが決まってさ・・・ヤケ飲みしてたんだよ・・・」

 なんて言葉を返せばいいか悩みますね。フランクに返せるほどこの二人と仲いいわけでも無いですし。

 田中ちゃんも完全に受け答え悩んでるし。
20131208_001332

 とりあえず、「そうなんですか・・・」と言って流します。


 それから何局か経って、僕がグッチさんからマンガンをアガリました。

K「マンガンの3枚です。」

イッシー「うわー高いねー」

グッチ「いや、でもいいんだ、これから払う娘の養育費に比べれば全然安いよ・・・」

 いやだから受け答え困るって。そういうネタは。しかもそんなん言われたらマンガンも少しアガリ辛いし。

 田中ちゃんも完全に沈黙してるし。
20131208_001356

 
 とりあえず適当にお茶を濁します。


 
 
 それから数局が経っての会話。

イッシー「いやー、全然手が育たないよ~」

田中ちゃん「まだわからないですよ~。数巡ですごい成長することもありますしね。」

グッチ「オレも手牌育たないなー。でも娘には健やかに育ってほしいよ・・・」

 いやだからなんて返せばいいんだよ。そういうのほんと厳しいから。どう返すかの正着見えないから。

 田中ちゃんも完全に(以下略)

banner_11 ←よかったらクリックお願いします 


実戦譜~過去~


 本走中、現在ラス目のオーラス、マンガンをアガればトップ条件で以下の手が来ました。

sou7

 場は対面と下家の二人が2副露していて、テンパイ濃厚。索子を重ねたかったところでしたが、ピンズが出る形に。

 ④ー⑦pは超危険牌ですが、だからといって③p切るわけにもいきません。ドラの④p切り回避と①ー④p待ちケアで⑦p切りダマ?いや、ここまでの手ならもう腹をくくって④p切りの5面張リーチしかありません。

 というわけで④p切ってリーチ!誰からも声がかからず。この時の対面の手が

pin4

 麻雀は本当に怖いですね。少しでもヒヨっていたら、最悪の放銃になるところでした。あとは自分のアガリを待つだけです。





 下家「打pin7


 対面「pin7ロン!」



 僕「・・・・・・・・・・」

1ecfdcbf



kry0730 at 00:01|PermalinkComments(0)反省・実戦譜 

今日の実戦譜~過去~

 東一局の平場、西家でこんな手牌が来ました。

man5

 この手、ダブドラを使おうとすると、かなり受け入れの狭いイーシャンテンです。ですので、それを解消するために自分は対面の切った⑥pをポンしました。

man5

 こうしておくと、純粋な受け入れ枚数、ダブドラを使える受け入れ枚数、共にグンとアップします。さらに五mが重なった場合も、カンチャンの4枚より、ポンした両面の③-⑥p5枚の方が1枚分だけ優位です。
 実戦ではこの後四mを引いて三mでマンガン(ダブ西赤ドラ)をアガることができました。

 麻雀は牌を横に伸ばす形のほうが受け入れが広いので、上のような手牌のときは、くっつきテンパイになるように鳴きで形を変えてやることが大切になります。こういった鳴きは「戦術~シャンテン数の変わらない鳴き~」にも載っているので暇だったら見てやってくださいまし。



kry0730 at 00:01|PermalinkComments(0)反省・実戦譜