2017年02月14日

2月14日の実践譜

 今日の本走中、東初の親番1本場でこんな手牌。持ち点は30800点持ち。

 pin1
 東初1本場東家、5巡目
(1本場1500のルール)
 
 ここから対面がsou6を切ったんですが、これはスルーしました。

 この手はチートイの目があってドラがpin1だったので、スルーした感じですね。鳴いても全然よさそうなんで、実際どうだったんですかねー。

 結果はpin1をツモってリーチ。 さらにpin1をツモって6000オールとなり、たまたまうまくいきました。

 ちなみにうちのメンバーに聞いたところ、

 副店長いでっちょ :ポン
 ノリちゃん      :スルー
 
 とのこと。まあ鳴いても全然悪くないですからねー。
 

 ちなみにもし、この手が以下の形だったら、
 ji3-sha

 自分もポンテンとってますね。

Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!
 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判はご遠慮いただいております



kry0730 at 20:12|PermalinkComments(8)

2017年02月02日

今日の実践譜

 今日は実践譜からいくつか牌姿を紹介。

 ①
 本走中、手牌のマンズの形がman9man1man9を切る選択でした。

 これどっち切ってもまあいいと思うんですが、その時はドラがman3

 こういったときはman9を切った方がいいですね。man5ツモったときにドラ受けが残るので、打点が上がります。

 ドラ受けを嫌がる人って結構いますが、ドラは手牌の打点を倍に上げる重要な牌なので、受けは常に意識したいですね。

 ②man7

 ドラがman7で、man9を切るかsou4を切るかの選択。

 これは、タンヤオと両面変化を見てman9切りの方がよさそうですね。

 ドラがman7じゃなければ余裕でman9切りなんですが、ドラが絡むと一瞬悩んでしまいそう。

 

 こんな風に同じような手牌でもドラが何かで切る牌の選択の度合いが変わるので麻雀は難しいですねー。



Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!
 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判はご遠慮いただいております



kry0730 at 20:45|PermalinkComments(7)

2017年01月29日

麻雀最新セオリー③

 ただ、注意点として

 ①フリーにはカン裏に祝儀の要素があるので先ほどのグラフよりは自重気味。ただ、カン裏が乗る確率自体そこまで高くない上に、相手のアガリの確率自体も高くないことを踏まえると、祝儀比率が高いルール以外はそこまで気にしなくてよさそう。

 ②あくまで局収支なので、点数状況や着順状況によって調整しよう。

 といったことが言えそうですね。 

 あと、自分が親のときは打点上昇が大きい分、先ほどのグラフよりさらにカンの優位性が上がります。

 「親で良形テンパイならリーチに対しても字牌は鉄カン」

 くらいに思ってもいいかと。

 次は「自分が愚形テンパイの場合はどうなるか?」について見ていきましょう。更新はまたいずれw

 追伸:こうしたケースのときはどうしますか?といった質問が勘弁でwパターンが膨大過ぎて答えてると死にますw
 
 Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!
 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判はご遠慮いただいております


kry0730 at 23:59|PermalinkComments(6)