2014年02月26日

戦術~愚形追っかけの基準②~

 ②親リーに愚形で追っかけるときは、最低5200以上

 これもKがシステムにしていることなんですが、親リーに対しては愚形で追っかける場合、リーチして最低5200以上じゃないと追っかけません。リーチして2600とかなら普通にダマにしつつ危険牌引いたらオリます。

 正直言うと、5200でも若干キツいです。親リーの平均打点ってだいたい9000点くらいあるんで、リーチして5200ある手でも、待ちの場所が悪ければ普通にオリたりします。

 ただリーチして5200あれば、追っかけてもそこまで大きな損にはならないので、そこをボーダーラインにしてる、といった感じです。
 
 ちなみに自分が親で追っかける場合は最低3900以上です。親のときは、リーチドラ1とかでも結構追っかけますね。

 ③に続きます

banner_11 ←戦術記事の更新希望の方はクリック!



kry0730 at 00:04│Comments(2)戦術 

この記事へのコメント

1. Posted by 忍   2014年02月26日 02:26
早いリーチを受け、自分も早い段階で追いついたときはノミの愚形でも追っかける事があります〜
局の収支の期待値はつっぱってもオリてもマイナスだと思うので、情報が少なく、通っていない牌が多い段階なら追っかけて局を潰しにいく感じです

ただこれは、東南戦の東場の考え方で、東風だと変わってくると思います〜

ちなみに子のリーチに対しても、愚形で追っかけるなら52欲しいです
26だと子相手でもキツい(。-_-。)w
2. Posted by け   2014年02月26日 10:30
〉忍さん
なるほど。そーいえば東南戦って最近全く打ってないですね。東南戦の間隔って、忘れつつあるかも(;´д`)
〉子のリーチに対しては~
子のリーチって平均6000点くらいありますしね。確かに2600だとややキツいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字