2014年02月27日

不ヅキはスルー

  今日の本走中、こんな配牌が来ました。

pin1

 んで、これが最後はこんな感じに。

pin1


 何が起きたかというと、上の配牌が13巡目まで変わらず、14巡目くらいに親からリーチがかかったから、ベタオリしていました。

 こんなとき、「あの配牌が張らないのかよ・・・」とかは考えません。こういうのって、月500~600回も麻雀打ってたらしょっちゅうあります。こんなことがあるたびに、イチイチ気にしてたらとても身がもちません。

 大事なのは以下のこと。

①上の配牌が張らなくても、気にしない。(確率的にも全然あることです)
②他家からリーチがかかったら、きちんとオリる。(張らないことでアツくなって押してはいけません)
③この局が終わって、次の配牌が上がってきたら、その手牌に専念する。(全局の配牌がアガれなかったことなんて考えてはいけません)

 不ヅキとか、牌の不条理とかは全く気にせずスルーが一番です。それが勝つためにもベストなんじゃないかな、と思います。

 banner_11 ←よかったらクリックお願いします!


kry0730 at 00:33│Comments(4)その他 

この記事へのコメント

1. Posted by 忍   2014年02月27日 01:01
おおせのとおりv(^_^v)♪
2. Posted by K   2014年02月27日 12:43
〉忍さん
ただムカつくお客さんには豆腐メンタルな僕(;´д`)
3. Posted by ぱぐぱぐ   2014年02月28日 19:41
あーゆー良形シャンテンがかなり序盤でもテンパイすら出来ず先制リーチ打たれて「こっちは配牌シャンテンだぞー」って言って押して刺さる光景よくみますねー。そこで完全に割り切ってきっちり降りること僕も完璧には出来てないので反省です(。-_-。)ショボーン
4. Posted by K   2014年02月28日 19:48
〉ぱぐぱぐさん
僕も最近やっとこさオリれるようになったくらいです(^_^;)
好配牌をオリなきゃいけないのは辛いですね(;´д`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字