2014年05月27日

戦術~間違ったデジタル観①~

 Kのブログでは麻雀を期待値で捉えた戦術・意見を主に取り上げています。(巷で言うデジタルですね)

 ただ、一見デジタルに見える打ち方でも、実際は間違ってんなーと思う打ち方もあるので今回はそんなことを記事にしたいと思います。

 ①スピードを優先して鳴き過ぎる
 うちの店には麻雀を打つ昼番のメンバーが店長を除いて3人います。その3人の中で、自分が一番成績がいいです。(自慢かよ!)

 ただ、鳴きに関して言えば、自分は一番鳴かない方なんですね。他の2人は自分からすれば確実に鳴きすぎです。

 最近は鳴いてはいけない手まで鳴いている打ち手が増えてきていると思います。例を挙げて説明しましょう。

pin8

man1

※どちらも東1局西家、3巡目

 こんな2通りの手牌で2pが出たとしましょう。巡目が深ければポンもありなんですが、この巡目ならスルーですね。スルーの1番の理由は「この十分形の形から、リーチを放棄してまで鳴くべきじゃない」ということです。
  
 麻雀において、1、2翻のリーチの価値はダマのときの約3.25倍と言われています。今回の場合、上のようなメンタンドラ1の手は8000点、下のメンビンドラ1の手は6500点程度の価値があります。

 これって結構高いですよね。

 少し大雑把な理屈ですが、今回のように序盤でスピードが2倍程度になるくらいの鳴きより、リーチを打つ権利を優先した方がいい、と考えていいわけです。

 この「リーチの価値が高い」ということを考えていない東風メンバーが最近増えているかと。鳴いてスピードを優先するあまり、打点をおざなりにしている打ち手が多いと思いますね。

 ちなみに

Ⅰ 中盤以降
Ⅱ 鳴いてもマンガン以上の手牌
Ⅲ もともとの形が愚形含みの不十分形

 のようなときは鳴きを優先した方がいいケースが増えてきますので、それと合わせて今回の話は聞いていただければ、といったところです。

②に続きます。
 
banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!


kry0730 at 00:22│Comments(2)戦術 

この記事へのコメント

1. Posted by jun   2014年05月27日 14:16
Kさんお久しぶりです♪
上記のようなシャンテンで面祝儀と鳴き祝儀
場合の価値が鳴きに変わる順目とか 決めてありますか?もちろん河に切れてる枚数でも変わるともおもいますが(ノ_・。)
チップ1枚500pの価値だとkさんとかの基準が知りたいです(´・ω・`)
2. Posted by K   2014年05月28日 23:59
>junさん
うーん、面前祝儀は最近めっきりやらないので、わからんですね。
鳴き祝儀の場合、①の形だと8巡目以降にはチーテンとりますね。②筒ポンは3段目くらいまではしないと思います。
②の形だと、7,8巡目くらいに②筒が出たらポンしますね(´・ω・`)
こんな答えしか思いつかないです( ̄д ̄)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字