雀ゴロKの麻雀日記

麻雀や雀荘についての雑記。仮想通貨についてのつぶやきもあります。

 ところでkさんは雀鬼流についてはどのようにお考えでしょうか?
 実際に試したり、考察したことはありますか?

 ↑今日上のようなコメントがありました。

  気の利いたこと言いたいところなんですが、正直言って自分は雀鬼流と今まで縁がほぼ無かったんですね。

 桜井さんに会ったことは無いですし、雀鬼流の雀荘って一度も言ったこと無いし、雀鬼流の人もほとんど知りませんし。なのであまり語りようが無いかも。

 まあそれでもいくつか言うなら

 あの雀鬼流の打ち方は現代の牌理とは反する点が結構多いので、雀荘メンバーで給料を残したいって人にはおススメすることは・・・(;・∀・)

 いや、こんなことは言いたくないんですよ!(門下生に殺されそうだし)
 でもさすがに現役メンバーとして、ああいった打ち方をおススメできるかというと・・・厳しいっす!(桜井さん本人がやるならまだしもねー)

 ただ、メンバーとかじゃなく普通に麻雀を打つというなら、どういった打ち方をするかは個人の自由なので、雀鬼流もいいかと思ってます。麻雀なんて好きなように打てばいいんです。

 
 あとは桜井さん個人に関して。

 桜井さん個人に関しては悪く言う人も結構いますが、僕はそこまでマイナスのイメージは無いですね。というか、あのカリスマ性に関してはホント凄いと思いますよ。

 ただの一介の麻雀打ちでありながら、あれほど多くの人を惹きつける人ってそんないないと思うんですね。現に彼のもとには彼に憧れてる打ち手がたくさんいるわけですし。

 桜井さんのことを批判する人や、自分みたいな凡人があれほど多くの人を惹きつけられるか?といったら、絶対無理ですわ。

 そういった、「人としての天性の魅力」といった点で言えば、素直に感服せざるを得ないですねー。



 まあ思うとこはそんなとこですかね。むしろ他の人がどう思ってるか知りたいんで、コメント求む!って感じでw


 banner_11 ←結局好きなのか嫌いかどっち?って人はクリック!!

コメント

コメント一覧

    • 1. 忍
    • 2014年09月25日 01:42
    • 自分は牌の音にも何度か打ちに行っていますが、選抜クラスの人は強いですよ(もうリーグ戦やってないんだよねたしか)

      それと、雀鬼会の人や元雀鬼会って人でフリーで打っている人も中にはいます
      やっぱ強い人が多いですし、フリーで打っている時に雀鬼会で打っている麻雀は打ちません
      だだ、攻撃的な打ち手が多いのは確かだと思います

      一般の麻雀と雀鬼流を同列に語る事自体が無理なんですよね~
      雀鬼会だって雀鬼流麻雀がフリーで勝つ麻雀、勝てるようになる麻雀ではありませんってハッキリ言ってるし(。-_-。)w
    • 2. フリーマン
    • 2014年09月25日 02:33
    • 雀鬼流の打ち方は牌理はめちゃくちゃしっかりしてるんですよ。第一打字牌切らない、テンパイ時までドラ切りダメというのも、全てしっかり場を見る訓練をしろって意味です。(だから私はメンバーのモロヒ禁止などの制約に割に賛成です。毎日惰性で打ってると、その制約の分だけでも気をつけるじゃないですか。むしろ、制約はメンバーを守る働きすらあると思います。)点棒状況で打ってよいところと悪いところなど、あれをあのスピードで判断しながら怖がらずに打てたら強くなるに決まってます。(カネもついて来ます。)
      ただ、二三回牌の音に行きましたが、かなりの強打とマニアックな感じは無理でしたねえ。あれは、牌理と状況判断を養う修業打ちでしょうね。
    • 3. 書店アルバイト
    • 2014年09月25日 05:29
    • おれ本屋でアルバイトしてるんだけど、こないだ桜井の本が5冊くらい新刊台にあってびっくりしました。

      新刊台というのは店頭にあって置かれるのはだいたい有名どころだったりある程度売れる見込みがある本なんで、いままでのもコンスタントに売れてると思うんですよね。

      じぶんのなかでは雀鬼は幸福実現党の大川隆法みたいな存在ですかね
      はったりで食ってくのすげーみたいな
    • 4. castitatis
    • 2014年09月25日 05:32
    • 基礎実力ではそこらへんのフリー打ちより強い方が多いのは確かですね。
      何度か雀鬼会の方々とフリーで打ったり話などしましたが、そういう印象を受けました。
      ただ攻撃特化なので防御面は緩いですが…私は苦手なタイプです(笑)
    • 5. K
    • 2014年09月25日 08:47
    • 〉忍さん
      選抜クラスとかあるんすね…塾みたいですな( ̄▽ ̄;)
      雀鬼流は同じルールを共有した上で打つ、一つのコミュニティですしね。他の麻雀とは隔離している、独立した存在かも、ですね(´ω`)
    • 6. K
    • 2014年09月25日 08:49
    • 〉フリーマンさん
      道場と呼ぶくらいですからねー(´・д・`)やはり修行の場ということでしょうか(-.-)
    • 7. K
    • 2014年09月25日 08:53
    • 〉書店アルバイトさん
      やっぱり今でもそんなに人気あるんすね(゜ロ゜)
      どんな世界でもはったり効かせるのは重要ですし、それも含めてさすがですね桜井さん(´ω`)

      まあ、自分は本買ったことないですけど…(笑)
    • 8. K
    • 2014年09月25日 08:58
    • 〉castitatisさん
      あの攻撃力は半端ないっすね(--;)
      今のデジタル麻雀では絶対できない部分です( ̄▽ ̄;)良くも悪くも(>_<)
    • 9. とおる
    • 2014年09月25日 14:38
    • 初めまして。
      勝手に良く拝見させていただいております。
      Kさんとても好感が持てる文章ですよね。

      私も麻雀に深く精通しています。

      結構昔ゴールドで桜井さんの文章とか良く読みました。ただ、私は昔からデジタル派気取りだったので、アンチ派でした。

      確かにカリスマ性はあると思いますが、あそこまでいくと宗教的なものを感じますね。
      生き方や考え方をわざわざ麻雀で表現しなくてもいいんじゃないかって思ってはしまいます。

      話は変わりますが、kさんの食い伸ばしについて記事にしていただけたら嬉しいです。
    • 10. あ
    • 2014年09月25日 14:56
    • 思うことは

      早打ちすげー。

      ぐらいですね(笑)
    • 11. タッチライン職人
    • 2014年09月25日 15:20
    • いつも読むのを楽しみにしています^ ^初めて書き込みさせて頂きますm(_ _)m
      第一打に字牌を切らない、モロヒ禁止等の考え方は置いといて、麻雀牌の扱い方、打牌のリズムや点棒の受け渡しの早さは好きですね^ ^
      メンバー時代に牌の扱いの練習をしましたしw、フリーに行ったときに上家が牌を切るときにワザと指の離れが悪いときはイラっとしちゃいますw
    • 12. 自爆王
    • 2014年09月25日 15:25
    • 雀鬼流は運の流れを語っていますが、オカルト
      とは別物と考えてます。
      最近出た雀鬼本で以下のような文があります。

      > 目の前の手をアガるために打つのではなく、
      > この手を少しでも正しい手順で進めようと
      > 思って打っていると、それが必ずどこかで
      > 生きてきます。それが運の流れです。

      「正しい手順」を「デジタル手順」と解釈すると
      「運の流れ」を信じても何の弊害もなく、むしろ
      メンタル面では裏目になった時でも冷静で
      いられそうな論理ですね。

      σ(^^;)はオカルト派の言う「運の流れ」は、
      「心理状態の流れ」と読み替えます。
      「心理状態の流れ」として納得できる範囲で
      語ってるだけなら、オカルトな理屈とは
      見なしません。

      雀鬼流は独特ルールがあるけどオカルトというより
      デジタルに近い流派だと思ってます。

    • 13. K
    • 2014年09月25日 22:03
    • 〉とおるさん
      宗教的なものを感じるってのは、なんとなくわかる気がします( ̄▽ ̄;)それ麻雀と結びつけるのは、こじつけじゃね?みたいなw

      食い伸ばしですか(°∀°)頑張れたら記事にします!頑張れなかったらすみませんw
    • 14. K
    • 2014年09月25日 22:04
    • 〉あさん
      それほとんど無関心じゃないスかwww(((^_^;)
    • 15. K
    • 2014年09月25日 22:07
    • 〉タッチライン職人さん
      指ばなれ悪い人は確かにめんどくさいです(゜-゜)(。_。)
      上家に座ると最悪ですよ(´・д・`)
    • 16. K
    • 2014年09月25日 22:11
    • 〉自爆王さん
      正しい手順云々の理屈は好きだなあ…(⌒‐⌒)

      デジタル麻雀というよりは土田さんのようなシステム麻雀な気がしますね、雀鬼流は。
    • 17. 愛媛の星
    • 2014年09月25日 22:57
    • 昨日、雀鬼流についての意見を聞きたくコメントした者です。早速記事にしていただきありがとうございます。

      自分自身、雀鬼流に挑戦したこともあります。ただまぁ、中途半端だったのか、結果的には、自己流でやるのと大して勝敗率は変わらなかった気がします。

      Kさんほどの打ち手になるにはどうしたらいいのかいまだ試行錯誤しています。

      これからも記事を楽しみにして読ませて頂きます。ありがとうございました。
    • 18. ウィー
    • 2014年09月25日 23:19
    • 雀鬼流ってのは、一つの型みたいなもんで、将棋で言うと中飛車とか、四間飛車みたいなそういうもんじゃないでしょうか。
      雀鬼流かどうかよりもも結局は個人の実力の方が大きく影響すると思います。
      相撲でいったら、勝ちやすいからといって、はたきこみはするな、立ち会い変化は禁止といった制約があるいめーじ

      ただ、実際に雀鬼流のトップである桜井しょういちがどれだけの強さなのかは気になりますね。
      世間の評価は結局やっばりトップの強さに大きく影響されると思いますし。
      雀鬼流以外のトッププレーヤーと戦ってみてほしいです。



    • 19. hikari
    • 2014年09月26日 00:29
    • 食い仕掛けについては、かなり現代的で柔軟な印象を受けます
      第一打からポンチーでホンイツ・トイトイ狙い、123mのメンツから4mチーでタンヤオ狙いなど、有用と思えることは多いですね

      ただ、面前手での進め方、リーチのタイミングについては、古臭いというか、
      打点重視&良い待ちにしてツモ上がりを目指すので、結果的に遅くなって上がり逃しを生むことは多くなる印象です

      麻雀の世界に精神世界を持ち込み、
      打ち方に多くの規律を取り入れるスタイルは
      宗教そのものですが、
      その割に極度に排他的でもないという姿勢が
      何となく自分も取り入れることが出来そうかも?と思わせるのかもしれません

      桜井氏本人は、ひょっとしたらある程度先のことを見越せるような超常的な能力を備えているのかもしれませんが、
      あくまで一般の人でも何とか取り入れることができるような部分に絞って作ったのが雀鬼流だと思います
    • 20. ゆう坊
    • 2014年09月26日 02:00
    • 人生を通して麻雀を学んでいるのが我々だとすると、麻雀を通して人生を学んでいるのが雀鬼流なんじゃないかと。
      雀鬼流は麻雀を通して人生の色んなことを教えているのかな、と思います。

      例えば、雀鬼流は降りちゃダメとなありますが、降りなんて麻雀には絶対必要な要素じゃないですか。それをダメというのは、それを通して何かを学ばせているんじゃないかなと思うんですよね。

      まー個人的解釈なので、ホントにそうかは知りませんがw
      ショーイチに関しては、胡散臭いというより、天才にしか分からない、凡人にはわからん領域や感覚ががあるんだろーなーとは思っているものの、あんまり関心を持ったことはないですね。

      前のコメントの返事をします!北海道楽しかったですよ!
      マスターが札幌で打ってた皆に声をかけてくれて、しかもみんな仕事ある癖に来てくれたんです!嬉しかったです。
      マスターが今日の売り上げ凄いなwって笑ってました(笑)
      ただ、僕がいなくなってから売り上げが結構落ちたみたいで(半分メンバーみたいなことやってて、卓が立たないときは面子としてよく呼ばれてたので卓が立ちにくくなったらしい)ちょっと悩んでました。

      まぁ楽しかったです!
      いつもながら長文失礼いたしました。
    • 21. K
    • 2014年09月26日 09:35
    • 〉愛媛の星さん
      なんか記事にしやすかったので使っちゃいました(⌒‐⌒)
      僕なんかはゴミ雀師なんで大したことないですよ(´Д`)麻雀プロの方辺りを、目標にしてくださいw
    • 22. K
    • 2014年09月26日 09:42
    • 〉ウィーさん
      型ですか(゜-゜)(。_。)確かに麻雀のフォームの一つなんで、そんなイメージですね(⌒‐⌒)
    • 23. K
    • 2014年09月26日 10:37
    • 〉hikariさん
      結構デジタルちっくな仕掛けをしてるんですね!(゜ロ゜)
      仕掛けに関してはあまり注目してなかったんで、勉強になります(゜-゜)(。_。)
    • 24. フリーマン
    • 2014年09月26日 16:01
    • デジタルってのがそもそも流行のひとつですからねぇ。今は単にデジタルってのが流行ってるにすぎないだけですもんね(^_^)v
    • 25. K
    • 2014年09月26日 23:23
    • >ゆう坊さん
      雀鬼の言うことは人生哲学的なことも結構ありますからね。そういった要素もあるんですかね(´・ω・`)

      北海道帰省お疲れ様でーす!
      雀荘は売上に波がありますからねえ・・・マスターさんも大変ですねー(;・∀・)
    • 26. K
    • 2014年09月26日 23:38
    • >フリーマンさん
      デジタルって言っても、デジタルの中でも結構みんな考え方違ったりしますしね;つД`)
    • 27. タッチライン職人
    • 2014年09月27日 22:34
    • 今、ショーちゃんと森山大先生が解説しているある大会のDVDを見ていたのですが、ショーちゃんの仕掛けに対する考え方は個人的にそこまで違和感はなかったですね^ ^ オリに対する考え方は精神的なモノ(心構え?)が多く実践しづらいのですが、タンヤオで動くときや仕掛けるときの手牌の役牌(字牌)の扱い方などは面白かったですね‼︎
      ショーちゃんのタンヤオで動くことの考え方を聞いていると、雀鬼流のトップ選手の鳴きの精度はかなり高いイメージがあります(≧∇≦)
    • 28. K
    • 2014年09月30日 09:29
    • 〉タッチライン職人さん
      ふーむ、雀鬼流の仕掛けは今まで注目してなかったです(´・ω・`)
      一度動画見てみようかなー(゜ロ゜)
    • 29. ムンジャー
    • 2014年10月01日 20:30
    • 雀鬼流の開祖は元々イカサマ師だから途中で降りる必要がないんですよ
      イカサマで勝てる訳だから
      知らない人は雀鬼という映画のDVDシリーズを最後まで見れば分かります
      彼の教えはイカサマ麻雀からきてる教えです
    • 30. K
    • 2014年10月02日 00:00
    • >ムンジャーさん
      新鮮な意見が・・・!Σ(゚Д゚)
      確かに桜井さんのイカサマ技は全くわからないと聞いたことがありますね(;・∀・)
    • 31. K
    • 2014年10月02日 00:01
    • >ムンジャーさん
      新鮮な意見が・・・!Σ(゚Д゚)
      確かに桜井さんのイカサマ技は全くわからないと聞いたことがありますね(;・∀・)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット