2014年02月

2014年02月27日

不ヅキはスルー

  今日の本走中、こんな配牌が来ました。

pin1

 んで、これが最後はこんな感じに。

pin1


 何が起きたかというと、上の配牌が13巡目まで変わらず、14巡目くらいに親からリーチがかかったから、ベタオリしていました。

 こんなとき、「あの配牌が張らないのかよ・・・」とかは考えません。こういうのって、月500~600回も麻雀打ってたらしょっちゅうあります。こんなことがあるたびに、イチイチ気にしてたらとても身がもちません。

 大事なのは以下のこと。

①上の配牌が張らなくても、気にしない。(確率的にも全然あることです)
②他家からリーチがかかったら、きちんとオリる。(張らないことでアツくなって押してはいけません)
③この局が終わって、次の配牌が上がってきたら、その手牌に専念する。(全局の配牌がアガれなかったことなんて考えてはいけません)

 不ヅキとか、牌の不条理とかは全く気にせずスルーが一番です。それが勝つためにもベストなんじゃないかな、と思います。

 banner_11 ←よかったらクリックお願いします!


kry0730 at 00:33|PermalinkComments(4)その他 

2014年02月26日

戦術~愚形追っかけの基準③~

  ③~ラス前でのトップ目での愚形追っかけは注意が必要~
 
  ラス前、自分は親で、2着目とは16000点差離れたトップ目。2着目からリーチが入っている状態で、以下の手牌。

pin7

 三mは現物でどーするか?

 結論から言ってしまうと、こういった状況ならKはダマにしてしまいます。この手でこの点数状況ならダマにして、いつでもオリれるようにした方がいいでしょう。

 ラス前で2着と16000点差離れた状況って、放銃さえしなきゃいい局面なんです。この状況で追加点を求めて、捲りあいはキツいです。この手はリーチ者がアガっても、まあ仕方ないくらいの感覚でいるのがベストかと。

 ただこれって結構難しいんですよ。

 トップ目って自分が好調なわけなので、捲りあいでも勝てるような錯覚を起こします。だからこういうときにオリるのって凄く辛いですし、一発で当たり牌とか出たのにダマだから当たれない、といった状況になると凄く悔しいんですが、

 「トップ目のときは、放銃するよりはアガリ逃しの方がよっぽどマシ」といった意識を持つことが、勝つための現代的な考え方かと思います。

banner_11 ←戦術記事の更新希望の方はクリック!



kry0730 at 00:20|PermalinkComments(0)戦術 

戦術~愚形追っかけの基準②~

 ②親リーに愚形で追っかけるときは、最低5200以上

 これもKがシステムにしていることなんですが、親リーに対しては愚形で追っかける場合、リーチして最低5200以上じゃないと追っかけません。リーチして2600とかなら普通にダマにしつつ危険牌引いたらオリます。

 正直言うと、5200でも若干キツいです。親リーの平均打点ってだいたい9000点くらいあるんで、リーチして5200ある手でも、待ちの場所が悪ければ普通にオリたりします。

 ただリーチして5200あれば、追っかけてもそこまで大きな損にはならないので、そこをボーダーラインにしてる、といった感じです。
 
 ちなみに自分が親で追っかける場合は最低3900以上です。親のときは、リーチドラ1とかでも結構追っかけますね。

 ③に続きます

banner_11 ←戦術記事の更新希望の方はクリック!



kry0730 at 00:04|PermalinkComments(2)戦術 

2014年02月25日

戦術~愚形追っかけの基準①~

 ~①愚形のリーチのみは原則追っかけ禁止~
 
 序盤に、子からリーチがかかったとします。自分も子で、手牌は以下のようなテンパイ。

sou2

 こういったリーのみの手は基本的に追っかけはしないと、Kはシステム化しています。ダマにしてツモればラッキー、危険牌を切らなくてはならないなら、中抜きしてでも即オリですね。

 これは自分が、親・子だとしても関係ありません。「愚形のリーチのみは原則追っかけ禁止」です。自分の手が安く、待ちの枚数も心許ないので、この手で相手のリーチとめくりあいに持ち込むのは止めた方がいいですね。

 ちなみに、以下の状況でもこの手でリーチは自重します。

1、ドラポンが入っている状態
2、役牌2枚ポンや赤赤など、マンガンが見える仕掛けが入っている状態

 こういった仕掛けはリーチに近いので、リーチのみの愚形でぶつけるのは避けます。
 
 ただ、オーラスで着順などの条件があるときはリーチのみの愚形で追っかけることもあります。

 ②に続きます。

banner_11 ←戦術記事の更新希望の方はクリック!


kry0730 at 23:53|PermalinkComments(4)戦術 

戦術~愚形追っかけの基準~前置き

 先日、コメント欄に

Kさんは愚形テンパイでも大体は即曲げみたいですが、先手を打たれている場合はどうしていますか?
状況次第でしょうが、ざっくりでいいので判断基準を教えて頂けると嬉しいです。

 こういったご意見があったので、今日は「愚形での追っかけ」について記事にしようと思います。

 ただ、愚形の追っかけと言ってもコメントにある通り、細かい点数状況や場況で大分変わりますし、パターンもかなり多いので全部は記事にできません。というわけでいくつかのポイントに絞って記事にしたいと思います。

 記事はこちら


kry0730 at 23:27|PermalinkComments(2)戦術