2014年06月

2014年06月29日

長考してリーチはマナ悪?③

 「長考してリーチしてもいいじゃん!」といった意見ばかり紹介してますが、これはいくらなんでもなあ・・・というケースもあります。

 うちのお客さんにシャブおばさん(仮名)ってお客がいて、このシャブおばさんは昔、薬物を私用してたという噂で、やばいくらい変人。会話とか成立しないし、空気もほぼ読めない。麻雀も無茶苦茶。(出禁にしろよ・・・)

 この人と自分と、あとAプロってメンバーが同卓していたときのこと

シャブおばさん「ごめん、ちょっと待ってね」

 と言って、手牌をかちゃかちゃと何度も理牌しだす。捨て牌を見ると、マンズを一枚も切ってなくて、中張牌が多く切られてる状況。何度も理牌してるところから、メンチンかメンホンだと誰もが思っていた。そして15秒くらい長考してから、突然リーチ。

 そして、Aプロが一発目に⑨筒を切ると、その牌にロンがかかった。

 man1

   マンズの形が厄介だったので、何度も理牌していた様子。

 これはさすがに微妙だなあ・・・と。ルール的には問題ないんですけど、これだと本当にグレーなラインになりますね。

 振ったのがうちのメンバーだったのでそのときは、アガリを認めたんですが、お客さんの放銃だったら、本当に微妙でした( ̄д ̄)

 店長曰く、

店長「うちは長考してリーチは別に問題無いけど、シャブおばさんくらいのケース(ここまで明らかにメンチンと誤解されるケース)だと、さすがにアウト。うちだったら、アガリを認めずのノーゲーム扱いだな」

 とのこと。(うちの店は三味線でのアガリはノーゲーム扱いになることがある。チョンボの店もあると思うけど、それは厳しすぎるからしないとのこと。)

 banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!


kry0730 at 00:38|PermalinkComments(20)考察・雀荘 

長考してリーチはマナ悪?②

 昔、客で言った雀荘でこんなことがありました。

 同卓していた若い学生さんがメンホン七対子をテンパイし、ドラの発と場1の中のどちらで待つか、そしてダマかリーチかを長考して考えていました。

 そして学生さんが取ったのは、ドラの発単騎のリーチ(強欲ですね)。そして数巡後に発をツモって倍万にしました。

 それを見て、同卓していたじいさんが激怒。

 「そんなのどう考えたって、ドラの発に受けるだろ!それを中で受けるかどうか長考するのは三味線だぞ!場所が場所ならそんなアガリは認められないからな!」

 と言って、卓を割ってました。

 それを聞いてて、無茶苦茶じゃねえかと思いましたね。まず、中で受ける人も全然いると思いますし、リーチかどうかで長考するケースもあるわけです。

 それを自分で勝手に勘繰って、三味線どうこう言うのはどうなのよ?と。とりあえず、爺さんが帰った後、その学生さんと「アレは無いね」って2人で愚痴ってました。


 あと、この「三味線行為」ってマナー自体が難しい側面を含んでいますよね。本当に三味線になるケースと、注意している側の言いがかりと、2つのケースが存在していると思います。

 ③に続きます。

  banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!


kry0730 at 00:19|PermalinkComments(2)考察・雀荘 

2014年06月28日

長考してリーチはマナ悪?

 こういったコメントが先日ありました。(一部抜粋)

ある雀荘で珍しいハウスルールが採用されていました。「長考してからのリーチ禁止」というものです。
長考して曲げようとしたらこのルールがあるからダメって言われました。もうまったく意味わからなかったけどしぶしぶ従い、あとでルールの意図を訊いてみると、

「長考後リーチしてテンパイ1つしか取れないような牌姿)だったら(→待ちが単純だったら、だったかな?)三味線になるから」

とのことでした。


 この「長考してリーチは三味線になるのでマナー的に良くない」という考えは、雀荘の中で一部の人がマナーとして唱えています。でもですね、自分としてはこの考えには

 真っ向から反対です。

 正直、これをマナーだと言うには少し無理があると思うんです。

 まずですね、「長考後リーチしたときに待ちが単純だったら三味線」というこの考えは違うんじゃないかと。

 リーチ時に考えるのって、待ちだけじゃないですよね。

・その待ちが何枚切れているか
・その手をリーチするか否か
・相手との点差

 こういったこともリーチ前に考える要素としてありますよね。例えば、単騎待ちって単純な待ちですけど、場の枚数を確認してて、リーチの発声が遅れてしまうことってありますよね。

 枚数を確認してて長考することを、「待ちを確認する行為」と決めつけ、待ちが単純だから三味線と言ってしまうのは単なる言いがかりじゃないかと思うんです。

 「リーチ前に確認しておくでしょ、そんなもの。」

 という意見があるかもしれませんが、雀荘って初心者から上級者までいるわけです。初心者や中級者はそういったことをリーチする直前に考えることも全然ありますよ。あと、単純な形の多面張でもわからずに長考して確認する人もいますよね。

 それなのに上級者レベルにハードルを設定して、「リーチ前に確認しておかない=三味線」というのはいくらなんでも・・・と思うんです。

 あと長考ってのも不明確ですよね。1秒だったらいいのか?2秒だったら?みたいに、どこからが長考かも人によって違いますし。

 まあ、百歩譲って「メンバーはなるべくやらないように」くらいならいいんですが、お客さんにまで徹底することではないかなと思うんです。

 ②に続きます。

  banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!


kry0730 at 23:48|PermalinkComments(0)考察・雀荘 

2014年06月26日

面白い決め

 雀荘には細かいケースごとの裁定である「決め」というものがあります。うちのお店にも裏ルール集なるものがあって、そこに色々なケースごとの決めが書いてあります。

 今日はその中で面白いものをちょっとだけ紹介します。

①打牌の呼称を間違え、その牌にロンがかかった場合
 例えば3索を切ったのに、間違えて「③筒です!」と言ってしまい、3-6筒待ちの人がロンをかけてしまいました。

 この場合、うちのお店では3-6筒待ちの人のアガリが認められます。(マジ)

 言い間違えた人が悪いのか、確認しなかった人が悪いのかって話ですが、うちのお店では「言い間違えた人が三味線行為にあたるため、非がある」って考えで、言い間違えた方に厳しい裁定になってますね。

②リーチ者が裏ドラをめくる前に、他家が裏ドラの山を崩してしまった
 リーチ者が裏ドラを見る前に、他の人が山を崩してしまった場合ですね。

 この場合、最大限裏ドラが乗ったものとできます。(これ厳しいね)

 自分が放銃の場合は最大限乗った点数と祝儀を払う。ツモられてる場合は、裏が乗らなかった場合の点数をまず全員で支払った後、最大限乗った場合との差額の点数、祝儀を山を崩した人が払うという・・・(責任払いみたいな)。

 あと、放銃した人と山を崩した人が違う場合は、山を崩した人が差額分を支払うといった感じ。

 結構これしんどいすね。1枚乗ったことにする、くらいでもいい気もしますが。

 ちなみに①②はどちらも故意にやったら出禁になります(笑)

 あと、1年以上このお店にいますがどちらも見たこと無いので、決めた意味はほとんど無いですね(;^ω^)

 ほかにおもしろい決めを知っていたら、是非コメント欄で教えてくださいなー

 banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!


kry0730 at 00:52|PermalinkComments(14)考察・雀荘 

2014年06月25日

続・点数申告

 先日の雀荘での細かいマナーのコメントで

 ちなみに、満貫とかの申告はどうなんでしょうか? 僕的には8000とか12000とか言ってくれる方がありがたいんですけど。
 
 といったコメントが。

 この意見には僕は賛成ですかね。よく言われることですが、「マンガン」とだけ言う場合、子か親かの確認をしなきゃいけないので、そういった手間(ってほどのもんじゃないけど)を省くために8000といった申告をする、というのが最近は主流になっていますね。

 なので、8000点と申告する方がいいんでしょうが、話はこれで終わりじゃありません。

 実はですね、うちの店のメンバーはなんと「マンガン」といった申告をしてくれと店長から指導されてるんです・・・|д゚)

 僕も入った当初は違和感がありました。でもうちのお店の客層を見ているとなんとなく納得。

 うちのお店って結構年輩の層が多いんですね。そして年輩の方々の点数申告って「マンガン、ハネ万」などが圧倒的に多いんですよ。だから相手に合わせて、メンバーもそういった申告をするというわけですね。ちなみに500・1000はゴットーですww

 これってかなり変わってると思うんですが、過去に普通の申告をした結果、こんなことがありました。

K「500・1000の一枚です。」

年輩のお客さん「えっ?なに?ゴットーのこと?」

 マジか!って最初は思いました(;^ω^)

 正式な申告の仕方をしたら、俗語に変換されてしまったという・・・(ちなみに8000と言ったときに「マンガン?」って返されたこともありました・・・)

 banner_11 ←クリックしていただけると嬉しいです!



kry0730 at 00:06|PermalinkComments(6)考察・雀荘