2014年08月

2014年08月07日

別次元の打ち手

 この間、メンバーで飲みに行ったとき

 「別次元の能力を持った打ち手ってほんといないよね、いてもおかしくなさそうだけど」

 みたいな話をしてました。

 この別次元の能力ってのは、「流れが読める」とかの眉唾な、あるいはただの同卓した人の印象論での打ち手の話じゃなくて、その人が持つ脳の構造のようなものであったり、五感であったりの部分での打ち手の話。

 例えば、一度見たものを完全に記憶できる「サヴァン症候群(の一例)」を持った打ち手がいて、全ての牌譜、手出しツモ切り、癖などを写真のように覚えているとか。

 あるいは、特定の刺激を得たときに通常では感じない色やにおいを感じる「共感覚」を持った打ち手がいて、牌の裏を見るだけで牌によって特定の色が浮かんで見える、とか。
 
 こういった現代の科学でも解明されているような能力だったら、それを持った麻雀打ちっていてもおかしくないはず。

 でも実際、そういう人って聞かないんですよねー・・・絶対どっかにはいそうなんだけど・・・

 まあ、でもそんな麻雀打ちがいたら、さすがにお手上げですが・・・どれだけ努力しても敵わないでしょうしね・・・

 
banner_11 ←よければクリックお願いします!! 


kry0730 at 23:39|PermalinkComments(6)その他 

2014年08月05日

毒舌の店長

 うちの店の店長は50過ぎの気のいいおっちゃん。マナーは結構悪いんだが、明るくひょうきんでうちの店のお客さんからは人気がある。

 今日はそんな店長が求人募集を見た人の電話対応をしていた。

 店長が相手の年齢を聞くと、どうやら相手は60過ぎだった様子。そこで店長は断ろうと決めたようだが、何を言っていいのかよくわからなかったよう。相手が多分

相手「この年齢だと難しいですかね」

 的なことを言った模様。それに対して店長の言った言葉がこうだった。

店長「そうですね!ちょっとイっちゃってますね!!」



 よりによってその言葉のチョイスかよ!!!



banner_11 ←できればクリックお願いします!! 



2014年08月04日

頭が働かない

 最近スランプに陥ってるような。

 ツイテるツイテないとかいうスランプではなく、麻雀中、常に頭が働いていないような感覚・・・

 一つ一つの情報をきちんと整理できていなくて、ちょっとした見落としもすごく多い。睡眠時間の管理ができてないとこういった状態に陥りやすいですが、最近は睡眠時間をきちんと取った日でもこういった状態に陥っているような・・・

 場の情報を精査してそこからベストの打牌を選択することが麻雀の肝。それができてないとなるとちょっと問題。

 ここ数日がたまたまそんな状態だというならいいんですが、これがずっと続くとなるとちょっと対策を考えなければいけないなー・・・なんて思ったり。;つД`)

 
banner_11 ←できればクリックお願いします!! 

kry0730 at 00:37|PermalinkComments(12)その他