2014年09月

2014年09月24日

雀鬼流についてどう思う?

 ところでkさんは雀鬼流についてはどのようにお考えでしょうか?
 実際に試したり、考察したことはありますか?

 ↑今日上のようなコメントがありました。

  気の利いたこと言いたいところなんですが、正直言って自分は雀鬼流と今まで縁がほぼ無かったんですね。

 桜井さんに会ったことは無いですし、雀鬼流の雀荘って一度も言ったこと無いし、雀鬼流の人もほとんど知りませんし。なのであまり語りようが無いかも。

 まあそれでもいくつか言うなら

 あの雀鬼流の打ち方は現代の牌理とは反する点が結構多いので、雀荘メンバーで給料を残したいって人にはおススメすることは・・・(;・∀・)

 いや、こんなことは言いたくないんですよ!(門下生に殺されそうだし)
 でもさすがに現役メンバーとして、ああいった打ち方をおススメできるかというと・・・厳しいっす!(桜井さん本人がやるならまだしもねー)

 ただ、メンバーとかじゃなく普通に麻雀を打つというなら、どういった打ち方をするかは個人の自由なので、雀鬼流もいいかと思ってます。麻雀なんて好きなように打てばいいんです。

 
 あとは桜井さん個人に関して。

 桜井さん個人に関しては悪く言う人も結構いますが、僕はそこまでマイナスのイメージは無いですね。というか、あのカリスマ性に関してはホント凄いと思いますよ。

 ただの一介の麻雀打ちでありながら、あれほど多くの人を惹きつける人ってそんないないと思うんですね。現に彼のもとには彼に憧れてる打ち手がたくさんいるわけですし。

 桜井さんのことを批判する人や、自分みたいな凡人があれほど多くの人を惹きつけられるか?といったら、絶対無理ですわ。

 そういった、「人としての天性の魅力」といった点で言えば、素直に感服せざるを得ないですねー。



 まあ思うとこはそんなとこですかね。むしろ他の人がどう思ってるか知りたいんで、コメント求む!って感じでw


 banner_11 ←結局好きなのか嫌いかどっち?って人はクリック!!


kry0730 at 23:46|PermalinkComments(31)その他 

2014年09月19日

Nさんとももクロ~お店での出来事~

 うちの常連さんにNさんという人がいる。Nさんは年齢は40過ぎ、会社や飲食店をいくつも経営しているやり手の経営者だ。

 そのNさんと半年以上前にこんなやりとりがあった。

 その日はNさんと自分が同卓していて、店内の有線放送でももクロの曲が流れていた。それを聞いてNさんが
 
N「このももクロってグループは何でこんな人気があるの?オレにはこのグループを見ててもなんで人気があるのかさっぱり理解できない。」

 と言う。

 まあNさんも40過ぎだし、最近のアイドルとは合わない部分もあるだろう。別に自分も、ももクロのファンというわけでもないので当たり障りない返事をした。

 そして、時が経って先日の本走中。

 Nさんと同卓中にまたももクロの曲が流れていた。それを聞いてNさんが一言呟いた。



N「ももクロって見てるとなんか応援したくなるんだよね。」



 ・・・・


 この半年間で一体何が?

  banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!


2014年09月17日

続・ネット勢についての考察②

 「なんでKはネット出身じゃねーのにネット出身の肩ばっか持つの?」

 って記事になってるので、次は少しだけ批判的なことを。

 気になった意見②
 ネット麻雀勢の中でも、天鳳勢の中には天鳳を至上と考えているような人がいないか?

 
これは知人が言ってた意見なんですが、これはちょっと同意してしまいました・・・m(__)m

 天鳳にのめり込んでる人たちの中には

 「天鳳の鳳凰卓はトップレベルの雀力の集まりだ!」

 とか
  
 「天鳳トップクラスのプレイヤーはプロやメンバーなども含めた麻雀業界全体でもトップの実力だ!」

 といった意見を言う人たちがいます。(も、もちろんごく一部の人であって全員そうだとかでは無いですよ!)

 ただ、そこまで言ってしまうと、それはさすがにいかがなものか・・・と。

 そもそもルールや競うべきものが違うんで、比較すること自体難しいですし、どちらかが上と言えるようなものでも無いと自分は思うんですが・・・

 この天鳳至上主義の人は正直苦手です・・・昔、知人にいたんですね。そういった人が。

 自分が天鳳をやってないとその人に伝えると、

 「今、麻雀技術の最先端は天鳳にしかないよ!麻雀で食ってくのに天鳳をやらないなんて信じられない!!」

 そしてしきりに天鳳をやることを勧められるんですね・・・

 「天鳳は最高の戦術が学べるから絶対にやるべきだよ。天鳳やってればオレも教えたりできるしさ!」

 って感じで・・・

 その天鳳に対する狂信っぷりは、まるでどこぞの宗教団体の勧誘のようで、かなりめんどくさかったりしましたね・・・

 banner_11 ←それただのKのトラウマじゃん・・・って人はクリック!!



kry0730 at 01:02|PermalinkComments(28)考察・雀荘 

続・ネット勢についての考察①

 昨日はネット麻雀ガチ勢について記事にしたんですが、今日はコメント欄や知人の感想での意見で気になった点をいくつか記事にしたいと思います。

 気になった意見

 ネット麻雀出身者はリアル麻雀ならではの技術を身につけなければ勝てないのではないか?

 この意見は自分の中ではどちらかというと疑問視している部分なんですねー。

 「リアル麻雀にはネットには無い、リアルならではの技術がある」

 このことは事実だとは思うんですね。理牌の仕方、対人ゲームである点、ネットのように鳴きを待ってくれなかったり、いろいろリアルならではの要素ってあると思います。

 ただですね、そのリアルならではの要素がどこまで勝敗を左右するのか?って言われると結構微妙な気もするんですね。

 例えば、ネット麻雀において、押し引きも手順も超絶上手い人が、このリアルならではの要素だけで負け組に回るのか?って言ったらそんなこと無いんじゃねーのって思うんです。(ちょっと不利になるくらいはあっても)

 押し引きや牌効率などの大きなパイプの部分に比べれば、こういったリアルならではの要素ってかなり些末な部分じゃないかと。

 もしネットで勝つけど、リアルで負けるって人は単純にまだまだ実力不足で、ネットの方ではたまたまいい結果が出てるだけの可能性があると思ったりするんですね。

 コメント欄でもこんな意見があって

 
ネットを見下すタイプの人は「リアルとネットの違い」を誇張するきらいがあると思いますね。
やってることは同じ麻雀。(中略)
 相手の有無は情報として強いものではないというのがデジタルの主流となった今、本当にリアルとネットの違いは少なくなっています。

それらの差は確かにデビューしたての頃は大きな差です。でもそんなに難しい障壁ってわけでもないんですよね(←実体験)。
結局、ネットの技術を軸としてリアルでの牌の扱いなどに慣れるか慣れないかって感じですね。

 この意見は結構同意見なんですねー。

 ようするに

 「ネットとリアルはそりゃ違うけど、その違いはネットを見下す人が言うほどのものでは無いんじゃないか」

 ということです。

 ただ、ひょっとしたらこれは自分がずーっとリアルで打ってきてるから、体験して無い分、分かってないだけかもしれないんですが・・・

 ②へ

 banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!


kry0730 at 00:16|PermalinkComments(2)考察・雀荘 

2014年09月15日

ネット麻雀ガチ勢の怖さ

 麻雀にどっぷりのめり込んでいる人って、自分も含めてたくさんいるけれど、いくつか種類に分けることができると思います。

 まず、①麻雀プロ。プロ団体に所属し、リーグ戦に参加したり、プロ活動に従事しているような人々。

 次に②雀荘関係者。自分のように雀荘メンバーだったり、裏メンなどの雀ゴロ的な感じで金を稼いでるような人々。この人たちは麻雀で飯食ってる人たちですね。

 最後に③ネット麻雀ガチ勢。最近はやりの天鳳だったり、MJなどのネット麻雀で麻雀をしている人たち。遊びでやっている人も多いんですが、自分が言う「ネット麻雀ガチ勢」はネットという環境下で、麻雀を本気でやってる人を指します。
 (これは別に①~③どれか一つに当てはまる、というわけではなく複数に当てはまる人もいるでしょう)

 この中で最近、自分が注目している種類があって、それが③のネット麻雀ガチ勢です。

 正直、ネット麻雀というと、①や②の人たちの中には結構見下されてることが多い気がします。「ネット麻雀はリアルとは違う」、「ネットの強者は大したことない」みたいな。

 でも最近ではネット麻雀の高段者が雀荘のメンバーになり、優秀な成績を残しているケースも多いです。

 むしろ、自分が見てきた純黒のプレイヤーの多くはそういったネット麻雀出身のメンバーであり、自分のようなネット麻雀経験がほぼ無いプレイヤーの方が少ないくらいと言ってもいいです。
 
 これはやはり、自身の牌譜を確認できるシステムや、他のプレイヤーとの意見交換の場など、ネット麻雀の環境が、雀力向上に適しているということなんでしょう。

 これからもこのネット麻雀の場で強者が次々に育っていくんだろうなと思います。

 そしておそらく、今後は今の30代以上の雀荘メンバーはネット麻雀出身の若い打ち手によってどんどん狩られていくんじゃないかなー、なんて思ったりすることもありますね。

(ネット麻雀について思うことがあればコメントしてやってくださいー(*^▽^*))

 
banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!

kry0730 at 23:58|PermalinkComments(22)考察・雀荘