2014年10月

2014年10月09日

代走での出来事

 先日、店でこんなことがありました。

 Aさんという1年ぶりくらいに来たお客さんがいて、その人が自分に代走を頼んだ。

Aさん「ツモ番からね、よろしく!」

 と言って席を立つ。手牌を確認するとこんな感じ。

man7
 ※7巡目

 仕掛けてあるということはアガリに向かうということなのだろう。うちは代走のときはメンバーに一任ということになっているので、まあ普通にアガリに行こうと思って席に着く。

 次のツモが⑤筒でテンパイ。

 そしてすぐに下家が二万を切る。

自分(出たか・・・アガリだな・・・)

 と思った瞬間。

 Σ(゚Д゚)!!!!!!!!

 自分の河に二万が切ってある!!!(3巡目)

 ギリギリで気づき、事無きを得ました・・・

 メンバーにとって代走を頼んでほしくないとき・・・それはフリテンがあるときとメンチン・・・

 banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!!


2014年10月04日

今までで一番太いアガリ

 先日の本走で今までの麻雀人生の中でも一番豪運なアガリをものにした。

 東3局、10000点持ちくらいのラス目で下のリーチ。

 ji2-nan

 リーチタンヤオの2600。

 数巡後、3索を持ってきてカン。カンドラが⑦筒で6400に昇格。まあ、でも待ちが悪いので一向にアガれず。

 海底までもつれこんで海底にいたのが祝儀2枚の金五万。

 そして裏ドラをめくると3索と②筒・・・

 リーチ・ツモ・タンヤオ・海底・金・ドラ1・裏5の3倍満の7枚オールなり・・・

 ダマ1300が3倍満になったのはさすがに初めてです・・・凄まじい豪運でした。

bfc42b09

 
 ちなみに今月の成績は今のところ、トータル負けです。

 
banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!!


2014年10月03日

雀荘名決定!!

 そのあともマネーとかオレンジとか適当な英単語が並んだ。どれもいまいちしっくり来たやつはなく、1時間近く経過。

F先輩「うーんどうしようね・・・やっぱりゴールドかなあ・・・」

自分「いやーそれは・・・」

F先輩「ゴールドはダメかあー・・・金の亡者って言うから良さげかと思ったけど。それじゃあー」  

 それから携帯を出し、調べ物もしながら、一言つぶやいた。



F先輩「Bucks。」



自分「バックス?」

F先輩「buckっていうのがドルの俗称だから、まあお金だね。マネーとかゴールドは嫌だっていうからさ。使い方はfive bucksみたいな感じで複数形でよく使うよ」

 調べてみると、Bucksという雀荘はほぼ無い。そしてあんまり麻雀という単語と一緒に検索しても引っかからない。先の条件は満たしている。

自分「バックス・・・バックス・・・Bucksかあ。いいですね!!」

 なんとなく。本当になんとなくなんだけれど、響きが気に入った!言いやすいし、条件を満たしてる点も含め、これだ!と思った。

自分「決めました!雀荘を開くときが来たら、店の名前はBucksにします!!

 意味はお金だとか変わってると言えば変わってるけど、あんまり気にはならなかった。お金のために麻雀をやってきた自分からすれば、それもまた自分らしいのかもしれないし。

F先輩「決まりか!ちなみにBucksには雄シカや雄ウサギの意味もあるから、マスコットもバッチリだね。」

自分「そうなんですか。友人にゆるキャラ書くのが得意なやつがいるんで、そいつに頼んでみようかな。」

 そんな話をしながら、この後適当に飯を食いに行きました。

 というわけで雀荘名決定!名前は「Bucks」

 独立するのはまだまだ1年以上は先の話ですが、名前が出来たことで少しやる気も上がりました。

 Bucksを作るためにも、これからも一生懸命お金を貯めていかないとなー・・・!


 
banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!

kry0730 at 23:45|PermalinkComments(34)その他 

自分の雀荘名を考える!!③

F先輩「ゴールド、と来たら、次はシルバーかな。」

自分「シルバーですか。ゴールドよりか、いいですね。」

 正確に表現すると、ゴールドよりマシだ。

F先輩「シルヴァみたいな感じの方がかっこいいかな?」

 (雀荘シルヴァかあ。まあ・・・悪くは無い・・・かな)

自分「なるほど、それだといい感じかもですね。他の単語だとなんかありますかね?3,4個単語ピックアップしてそこから選びたいんですけど。」

F先輩「うーん・・・他だと・・・」

 悩む先輩。そして

F先輩「レジェンドとか?」

 (雀荘レジェンド・・・)

 ダ・・・ダセえ!!

 (こ・・・これはなんか危険な匂いがしてきた・・・頼んだのは失敗だったのか・・・?)

 決定編

 banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!


kry0730 at 00:11|PermalinkComments(13)その他 

自分の雀荘名を考える!!②

 F先輩と話してて、「英単語1語から2語」のほかにこんな条件が

①言いやすい単語で、スッキリした単語
②他の雀荘名としてあまり使われていない単語(あっても1件2件)
③ネットでの検索件数が少なそうな単語

 ①はまあ、語感の問題。②③の理由は、今どんなお店でも、ネットで検索して調べることが当たり前の時代。

 そしてこのネット検索の際に、ありふれた単語を店名にしてしまっていると検索トップにするのが難しいらしい。

 例えば悪い例が「大三元」とかいう店名。これだとネットで検索した際、腐るほど検索結果が出てくる上に、自分のホームページや紹介ページが、検索トップになりづらいようだ。(F先輩は起業してるので、こんなことに詳しい)

 まあそんな感じで「①~③の条件を満たす店名」ということで、店名決め開始。

 F先輩「とりあえず、なんかK君っぽい単語とかいいよね。K君ってどんなかなあ・・・?」

 自分「うーん、自分っぽいスかあ。自分ではわからんですねー・・・まあ、今は独立資金のために麻雀やる、ただの金の亡者ですよ。」

 F先輩「なるほど、お金かあ。金、金、じゃあ・・・」

 逡巡するF先輩。そして

 F先輩「雀荘ゴールド、とかは?」

 自分「・・・・・・」

 (どうしよう・・・クソダサい・・・!)

 自分「ゴ、ゴールドっすか・・・とりあえず、候補には入れておきましょうか・・・」

 全く候補に入れる気は無かったが、自分から頼んだ手前あんまり否定することも出来なかったので、そんな返しになった・・・

 ③へ続きます

   
banner_11 ←もしよろしければクリックお願いいたします!!

kry0730 at 00:10|PermalinkComments(2)その他