2015年02月

2015年02月25日

名古屋に再び帰省

 今日から少しの間、名古屋に帰ることにしました。無職が暇過ぎて。

 また、地元の友人と遊んだりして、数日は名古屋にいる感じ。

 この間、名古屋に帰ったときは、

 名古屋のピン雀荘 +9900円
 地元の友人とセット +26200円

 という旅費稼ぎの奇跡が起きましたが、今回は麻雀する予定も無いので、難しそうっす。

 久しぶりに名古屋の2翻縛りのサンマとかやりたいんですが、スケジュールが結構みっちり詰まってるので、難しそう…悲しい・・・

 つーわけでしばらく、ブログは放置していきますが、Twitterはちょいちょい更新してますー。

  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←よろしければクリックお願いします!


kry0730 at 18:44|PermalinkComments(6)その他 

無職な日々

 無職ゴロKの無職日記。

 11時 起床

 12時 適当に執筆

 15時 麻雀するために外出

 20時 帰宅 家でゴロゴロ。

 3時  就寝
 

 クズかよ!!

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←働けよ・・・って人はクリック!


kry0730 at 00:45|PermalinkComments(10)その他 

2015年02月23日

メンバーのくせに...

 昔、自分が18で、地元の雀荘でバイトをしていたころ。

 自分が働いていた店にSさんという常連さんがいた。Sさんはお世辞にも麻雀が上手いとは言えない。尚且つ盆ヅラが悪く、打牌批判も多いという、ちょっと厄介な客だった。

 ある日、Sさんと同卓中。Sさんは3ラスを食らっていて、4回目のオーラスも3着目。明らかに機嫌の悪さが顔に出ている。

 そのとき、自分はマンガンをツモられなければ大丈夫なトップ目で、下の仕掛けを入れていた。

 pin1

 中をポンして、すぐにSさんから3索が出た。しかし、ロンの声が出せなかった。

 自分(アガリたい・・・でもSさんから2000点をアガると、Sさんは3着からラスになる・・・)

 今の自分ならアガるだろう。デカトップならまだしも、このくらいの点差ならアガらない方が不自然だ。

 ただ当時は若く、こういったところで気を使ってしまう部分があったし、アガればSさんのアガリ批判が飛んでくることは火を見るより明らかだった。発声できないまま、Sさんの下家が牌をツモる。

 すると、すぐに2着目からリーチがかかった。

 自分(マズイ・・・満貫ツモられればトップを捲られてしまう・・・)

 やはりこういった見逃しをかけるべきではなかったのかもしれない・・・と頭の中でぐるぐると考えが巡る。
 
 そんな考えの中、Sさんの切り番になる。Sさんはリーチに対して、一発目に危険牌の3索を切った。そしてそれは自分の当たり牌だ。

 自分(さすがにこの場況では見逃せない・・・)

 Sさんの3索でアガリ、Sさんは結局ラス落ちした。

 するとSさんは、

 S「メンバーのくせにそんなアガリすんなよな!メンバーならもう少し客に気を使って打てよ!」

 そう言って卓を立ち、そのまま店を出た。

 Sさんは自分が一度見逃しをかけたなんて思ってもいないだろう。ただ、自分から言う気も無かった。言ったところで、何かが変わるわけでも無いと思った。

 ただ、仕事に対して、強烈に嫌気が差した。18の自分は、こういったことを冷静に割り切れるほど大人では無かった。

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


2015年02月21日

いい雀荘と気になる雀荘②

 あと行ったことないけど、気になる雀荘もあります。それは

 「あきば雀荘てんぱね」

 ですね。

 「えっ?そういう趣味なんですか?」

 という誤解は勘弁してくださいw経営コンセプト的にすごい気になってるってことですよw

 つかこの雀荘すごくないですか?僕が大学生時代にオープンした雀荘だったと思うんですが、当時は近代麻雀にも載ってて、そのとき僕と同僚で

 「すげえ雀荘が出てきたな・・・」

 って話をしてました。

 
 まずこのてんぱねという店は、ロールプレイング雀荘らしいんですよ。ジョブを決めるらしいですwそして、詳しく知らないんですが、麻雀中に魔法だかなんだかで、特殊効果を使えるだかなんだか。

 そして場代はギャルメン(この店ではてんタンと呼ばれているらしい)と同卓時、「東風1回の場代が630円」。(どこの歌舞伎町なんだwww)

 もうなんか色々ぶっ飛んでんなあ・・・と思う反面で、数年前に聞いた噂だと、すごい流行ってるらしいんです。(今はどうか知らないんですが)

 これ、自分には絶対に真似できない経営手法だと思うんですね。もし知人が

 「秋葉原にロールプレイング雀荘を作ろうと思うんだ!」

 とか言ってきたら、

K「ねーわ!止めとけ!」

 って答えると思うんですよw

 この誰も挑戦してないことにチャレンジして、しかも店流行らせてるんだから、自分の経営に関しての発想がいかに凡庸で貧困なものなのか・・・と思い知らされます。

 経営者の方がどんな方が知らないですが、天才なんじゃねーかと思ったりもします。 

 もし、経営者の方と話す機会があったら、この店を開くようになった経緯とか話聞きたいですね。まあそんな機会無いと思いますがw

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!

kry0730 at 22:48|PermalinkComments(9)考察・雀荘 

いい雀荘と気になる雀荘①

 何人の人が「無職中に雀荘巡りして、流行ってる雀荘を勉強してみてはー?」というコメントがありました。

 これは結構いいんですが、実は昔ちょいちょいやってたこともあります。東京に来たばっかのころの2週間、あと今の店に入る前の1か月間は無職だったので、東京の雀荘を結構巡ったりしてました。

 その中で特にいいなと思った雀荘が2つありました。

 一つは「かめきたざわ」。

 これは下北沢にある点5の雀荘なんですが、店のスタッフがみんなすごく明るくて元気で好印象を持ちました。(数回しか行ってないんですが(;´∀`))

 僕の同僚も「かめきたざわのスタッフは好感が持てる!!!」と言ってて同業にも評判がいいです。メンバー教育に力を入れているんでしょうねー。

 もう一つは「まーちゃお」。

 以前にうちの店に、プロ連盟の知人が来たことがあって、その人がこんな話をしてました。

 「まーちゃおはすごい。接客や従業員教育を徹底していて、それがどこの店舗に行ってもきちんと出来てる。」

 この話は結構共感しました。まーちゃおは何店舗が行ったことありますが、不愉快な思いしたことって、そーいや無かったかなーと。(そんなたくさんまーちゃお回ったわけでは無いんですがw)

 まあ、従業員や店舗によって差はあるんでしょうが、この2つの店は接客に関してはよかったなーと思いますね。「おれは嫌いだぜ」って人もいるかもしれないので、人それぞれだとは思いますが。

 ②へ

  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!



kry0730 at 21:53|PermalinkComments(0)考察・雀荘