2015年07月

2015年07月16日

効率重視の打ち方②

 麻雀は手なりが強いですし、受け入れ枚数は非常に大切なのですが、それだけでは決まらないことも多いので、それを十分に意識したいところ。

 他の牌姿もちょっとだけ紹介しておきます。


 ②ji3-sha
 
 手なりだとman6を切りそうですが、正解は打man1

 打man6
 ・受け入れ枚数      7種22枚
・リーチ時の平均打点  1900点程度 
   ※実際はこの数字に一発裏ツモの期待値が加わるので、もっと高いです。
・平均待ち枚数      7枚程度 

 打man1
・受け入れ枚数      6種20枚
・リーチ時の平均打点  3000点程度
・平均待ち枚数      7.2枚程度

 ※打man1は受け入れ2枚が犠牲になる代わりに、打点が飛躍的に上がり、待ち枚数も若干だがよくなる。
  
 
 ③man4
 
 手なりだとドラの打man4だが、終盤でテンパイを焦っていなければ打sou8(先に打sou6でもよし)。

 即リーを打てる受け入れが打sou8は多く、平均打点も遥かに高い。

 ※リーチを打ちづらい単騎テンパイになる受け入れも含めれば、テンパイ受け入れは打man4が圧倒的に多い。



 とまあ、こんな感じです。

 実際自分は昔、②も③もミスってた気がします。

 手なりに打つことは非常に大事ですが、それと効率的に打つことが全ての局面で一致するわけでは無いことをおさえておきたいですね。

 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!



kry0730 at 09:41|PermalinkComments(36)戦術 

効率重視の打ち方 

 麻雀において、効率的に打つ=受け入れ枚数が多い方に受けるという風潮が昔ありました。

 ただ、現代麻雀では

 ①受け入れ枚数
 ②打点
 ③最終形の良さ(リーチ時のテンパイ形の平均待ち枚数)
  ④仕掛け効率

 などの要素を考慮して打点を選ぶのが良いとされています。

 例えばこんな手牌。

 ①ji3-sha

 これは漫画「むこうぶち」の牌姿で、ここから効率重視の日蔭という打ち手はpin8を切っています。

 20150716_091917


 理由は打pin8の受け入れ枚数の方が、打man4の受け入れ枚数よりも多いからなんですが、果たして正解は打pin8なんでしょうか?

 実はそうでは無いんですね。これはそれぞれのテンパイ時の平均打点と、平均待ち枚数を比べてみればわかるんですが、

pin8               
・受け入れ枚数  8種27枚
・リーチ時の平均打点  1550点程度 
   ※実際はこの数字に一発裏ツモの期待値が加わるので、もっと高いです。
・平均待ち枚数 5.6枚程度  

man4
・受け入れ枚数   7種23枚
・リーチ時の平均打点  2200点程度  
・平均待ち枚数 8.3枚程度

(計算間違ってたらごめんねw)

 どうでしょう?打pin8は受け入れ枚数こそ多いものの、最終形が安くなり(イーペーコが消え、平和もほとんどの場合で消える)、待ち枚数も非常に少なくなってしまいます。

 これでは受け入れ枚数が多いといっても、トータルで見て損な選択になってしまうわけですね。

 ②へ。

 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 09:16|PermalinkComments(3)戦術 

2015年07月13日

仙台「じゃっくぽっと」さんに遊びに行きます!②

 あと、せっかく友人が雀荘を出したので、様子を見に今週の16日の木曜日から、18日の土曜日まで仙台に遊びに行くことになりました。

 目的は友人と会うことの他に、観光と仙台の旨いものを食いに行くといった感じ。

 その中で、

 18日の土曜日の12時~20時

 くらいの間は「じゃっくぽっと」さんで麻雀してます。

 自分は普通に客として打ってるんで、もしヒマでヒマでしょうがないといった人は一緒に「じゃっくぽっと」さんで麻雀しましょう(>_<)

 ゲストとかでは別に無いので、後ろ見とかはちょっと難しいですが、麻雀談義くらいOKです。


 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 01:59|PermalinkComments(42)考察・雀荘 

仙台「じゃっくぽっと」さんに遊びに行きます!①

 自分が、高レートに行く最初のきっかけを作った友人で「Mやん」というやつがいます。(雀ゴロK本にも何回か出てきた)

 そいつが仙台で「じゃっくぽっと」という新規の雀荘の店長をやることになったみたい。オープン日は7月15日らしいんですけど、今もプレオープンみたいな感じで、営業自体はしているそうです。
1380891jdm 
  ↑こんな看板の店
  

 ルールとか聞くと、地方の東南戦にも関わらず東京に近いルール(1本場1500とか白ポッチがある)。

  これは仙台に新たな風を巻き起こすのではないでしょうかw

 あとイベントにもかなり力を入れているようで、

 ・プレオープン期間の14日までフリーの場代はなんと半額!!

 そしてオープン日の15日からは

 ・ジャックポットイベント随時開催!
 ・毎朝激熱の5勝戦!
 ・7月26日(日)、連盟からガースネルソンプロを招いて、麻雀大会開催
 
 など、相当力入ってるみたいですね。昨日Mやんと電話したときに、

 K「イベントに力入れ過ぎでこれじゃ利益出ねーよ。アホかw」

 とKから突っ込んだくらいの力の入れっぷりですw

 仙台のみなさん、他にない面白い雀荘ができたと思いますので、よかったら遊びに行ってみてください。

  ちなみに、麻雀王国のページはこちら。

 ②へ

 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 01:49|PermalinkComments(0)考察・雀荘 

2015年07月06日

面前での理牌について

 先日の理牌についての記事でこんなコメントが

 
3-4枚とか!時にはほとんど全部カチャカチャやるような人はやりすぎかなという印象はありますし、癖があるお客さんであったりするようなことが多いと思います。

しかし、リーチの宣言牌の出どころや入るところ等(特にリーチと発声する前に長考して注目を集めてしまった場合で、入り目の牌を出てきたところにしまう場合など)を見られると、なにか少しいや~な感じはしてしまうのですが…そこらへんのところは如何でしょうか?


 
 これは気持ちわかりますね。ただ、そこまで面前の理牌は気を使わなくてもいいかなーと思うんですね。

 これとよく似た話で、自分が昔読んだ『幻刻の門』って漫画に、理牌から手牌の入り目を推理するシーンがあります。

 ここでは筒子の部分に入り目の牌を入れてリーチしたので、「入り目は筒子」と主人公は読み、筒子を強打しまくってアガり切るって話です。

20150706_020841


20150706_020912

 こういうシーンを見ると、「筒子の場所に入れると筒子待ちは無いってわかるんだなー、気をつけないと」と思ってしまうんですが、実は例外が結構多いんです。

 筒子が入り目になるけど、筒子待ちのケースって結構あります。

 ①くっつきテンパイ。

pin6

 こんな風に⑥p入れてリーチなら筒子の場所に牌を入れて筒子待ちになりますよね。

 ②ノベタンの変化

pin8
 
 こんな風に⑧pを入れてリーチで⑤-⑧p待ちですね。


 ➂並びシャボの両面部分を入れての変化

pin8


 こんな風に以下略


 ④手変わり。(上の幻刻の門のケースでこういうパターンだったら、主人公筒子で刺さってますねw)

pin6
 
 こん以下略

 

 どうでしょう?ここに書いたのは一部なんですけど、筒子が入り目になって筒子待ちってかなり多いですよね。(最終手出しが筒子になるケースはやや少ないとはいえ)

 読む方としても、「筒子の位置に入り目を入れたから、筒子待ちは無いな」とかいった読みをするのって結構無理があると思います。

 麻雀って鳴いたときの理牌を使って手牌を推察することは出来るんですが、面前だとやっぱり結構限界があるので(まあ読める部分もあるんですけど)、面前の理牌はあまり気を使わなくてもいいかと。

 うちのお客さんに面前の手牌で理牌をほとんどしない人がいます。まあ好きにすればいいんですけど、自分としては理牌をして相手に手を読まれることよりも、理牌をせずに牌姿を勘違いすることの方が怖いなーと思ったりしますね。

 P.S.雀ゴロK本にも理牌について書いてありますけど、あれ鳴きの理牌のケースなんでー。

Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!   


kry0730 at 02:02|PermalinkComments(30)