2015年08月

2015年08月31日

部屋が…

 木曜から、名古屋に帰って部屋探し。合間にセットやフリーも打って、なんとか68000円くらい勝ててウハウハだったんですが、部屋探しで一つ問題が・・・

 木曜にまず、不動産に行き、部屋の下見。そこで条件がドンピシャの物件が見つかり、即決。

 ただ、その物件で

①家具付きなんですが、家具いらないので家具を外せるかどうか(家賃が6000円安くなる)
②10月からでいいかどうか

 を管理会社に相談するので、土曜まで待ってほしいと言われ、仕事の休みをズラし名古屋滞在を土曜まで延期。

 そして、土曜、不動産屋から電話があり、①②ともに大丈夫だったと報告を受け、無事に部屋が決定。

 しかし・・・

 今朝になって、不動産屋さんから電話で①②とともに両方駄目になったと連絡が・・・

 オーラストップ目から倍満放銃してラスになったときと同じくらいのショックを受けました・・・

 つかせめて名古屋にいる間に判明してくれよと・・・まあ不動産屋には落ち度は無く、管理会社のミスのようなので、愚痴を極力堪えて、対応しました・・・

 管理会社は突き止めてイタ電しまくってやりたいと思います。"(-""-)"

 追伸:今は他の部屋を全力で探してもらってますw

 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 01:37|PermalinkComments(15)

2015年08月27日

名古屋へ

 明日から、二日ほど名古屋に帰ることに。

 今まで東京にいながら名古屋で物件を探してきましたが、なかなか見つからず、さすがに東京にいながら探すことに限界を感じます。

 というわけで、今回の帰省は名古屋で自分が住む部屋探し。

 今回の帰省でいい部屋が見つかれば、10月くらいから東京を離れて一度名古屋に戻ろうかと思っています。そして、本格的に動き出そうかなと。

 ズルズルと東京にいましたが、そろそろ自分の店を持つために本気で動き出さねば・・・!

 Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 01:48|PermalinkComments(25)

2015年08月18日

麻雀戦術的独り言

 ①こういったman5の形の両面を「強くない形」という人がいるけど、そんなことは無いと思います。

 待ちを1枚しか使っていないから、枚数的には1枚切れた両面と変わらないわけだし、man4の2枚壁がある分、man3がほんの微差だけど強い。

 この間、「man5の形で弱いから鳴く」という人がいたけど、これはその人がそう思い込んでいる部分で、論理的には微妙だなと思いました。



 ②雀ゴロK本にも書いたけど、安全牌に窮したら基本的には字牌を切った方がいいですね。

 先日、終盤近くに2件リーチに手詰りした人が、筋のsou7と生牌の字牌で悩んで、結果、筋のsou7を切って放銃。

 終盤近くに出て無い字牌って確かに怖いんですけど、待ちとして単騎かシャボにしか取れない字牌と、単騎にもシャボにもカンチャンにもペンチャンにも取れる数牌だと、危険度が違います。

 対ホンイツ仕掛けとか、変則手の捨て牌とかの場合はまた変わるんですが、普通の捨て牌相手なら、悩んだら字牌を切ることをおススメしますね。

 「中級者、中盤出てない字牌に無駄にひよる」

 ③麻雀で長期で浮くために必要なバンクロール(資金)っていくらくらいだろうかと、ふと思います。

 場代が無しだとして、相手の雀力は普通のフリーくらいのレベルだとします。

 そうすると半荘戦でラス20回分、東風戦だとラス30回分くらいの資金があれば、なんとか参加権はあるかなーってイメージ。

 だからワンラス7000円くらいの東風戦なら、20万くらい軍資金があれば、なんとか長期的に打てるかなと。(結構ギリギリですが)

 もしそれより資金が下回るなら止めた方がいい気がします。

 ただ、これは対人だけを見た場合で、場代を計算に入れるとまた話が変わってきますね。

 あと強者ばかりのセットとか対戦相手がキツいと上の額だと確実に勝ち切れるまではいかなそう。

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!



kry0730 at 02:11|PermalinkComments(24)戦術 

2015年08月10日

フリー麻雀の止めどき③

 話がややそれましたが、最初の

 
自分の状態が悪い時(ツモれない、赤がない、手が長期的に入らない、鳴くべき牌を鳴けない)はラスハンにした方がいいような気がするのですが、Kさんが思う麻雀のやめ時ってどんなものがありますか?
 
 この質問の答えとしては、僕も自分の調子が悪いときは止めた方がいいと思いますね。

 それは流れが悪いからというわけでは無くて、まず

 ・自分のメンタルがブレてる可能性がある。

 というのが一点。あと、自分はメンタルが強くて打ち方は変わらねーよ!という人でも

 ・相手は好調なので、メンタルがブレていない可能性が高い

 というのが理由ですかね。

 

 実際、

 「毎日フリーはどんなときでも10回打ったら勝ってても負けてても止める!」

 という方針より

 「負けてたらあっさり止める。でも勝ってて相手のメンタルがブレてそうなら続行!(疲れが出てミスが出そうなら止める)」
 
 という方針の方が長期的に見て好成績にはなるんじゃないですかね。まあ、かなりの微差だとは思いますが。

 しかし、月並みな意見ですねw なんかすみませんw

Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!


kry0730 at 01:22|PermalinkComments(39)考察・雀荘 

フリー麻雀の止めどき②

 昔、地元のフリー勝ち組の知り合いにシンさん(仮)という人がいました。

 シンさんは勝ってるときは結構続けて、負けてるとさっと止めるので、「流れとか気にするんですか?」と質問したときにこんな答えが返ってきました。

 「流れとかは特に意識しないんだけど、好調の人って『いい麻雀』を打つんだよね。手順もしっかり打てていて、押すべき牌もちゃんと押せる。

 逆に不調の人はひよらなくていいところでオリたり、単純な手順ミスも増えてくる。

 だから、自分は勝ってて調子がいいときは長く続ける。自分が調子いいときって、同卓者3人のうちの誰かはメンタルがブレてきて『いい麻雀』が打てなくなってるからさ。

 逆に自分が不調のときは相手が『いい麻雀』を打ってるときだから早めに止めちゃうんだよね。」


 それを聞いて、なるほどと思いました。要するに、

 「自分の調子によって相手のメンタル状況が変わるから、それに合わせて止めどきを変える」
  
 ということですね。確かに対人ゲームである以上、こうした要素はあるかと思います。 
  

 ③へ


kry0730 at 01:21|PermalinkComments(0)考察・雀荘