2015年08月

2015年08月10日

フリー麻雀の止めどき①

 今日、こんなコメントがありまして、

質問なのですが、自分の状態が悪い時(ツモれない、赤がない、手が長期的に入らない、鳴くべき牌を鳴けない)はラスハンにした方がいいような気がするのですが、Kさんが思う麻雀のやめ時ってどんなものがありますか?
Kさんの本は大変勉強になります。しかし、どの麻雀本読んでもこのような実際のやめ時を書いているものはありません。戦術はもちろん大事ですが、それ以前に状態の把握やそれだけ打つべきなのかといった現実論が知りたくて・・・


 今回は止めどきについての記事にしたいと思います。

 まず、デジタル的な概念だと

 ・自分の今までの結果が今後の着順に影響を及ぼすわけでは無いので、(疲労や自身のメンタルのブレが無い限り)いつ止めても一緒

 といった感じの意見もあるかと思います。


 ただ、自分は現実はそんな風には出来てないかなー、と思うんですね。

 ②へ


kry0730 at 01:04|PermalinkComments(0)考察・雀荘 

2015年08月08日

お客さんを怒らせたトンデモ失態集

 今日は雀荘側に完全に落ち度のある失態を紹介。普通に信じられない話もあるかもしれませんが、雀荘はいい加減な人が多いので結構こういったことがありますw

 ①
 お客さんからAさんの元に「今行ってフリー打てる?」という電話が。それに対し、店長のSは「すぐ打てますよ」と返答。

 しかし、その時点では卓はお客さん4人。メンバーも一人早アガリして2人だけで、来てもすぐ打てない状態だった。

 しかしSは「とりあえず呼んでおけばいいから。すぐに誰か席を立つかもしれないし。」といった感じ。

 それからAさんが来て、1時間半ほど待たされた時点で怒って帰宅。(客4人でずっと打っていたのもお客さんから聞いてバレた)

 Aさんは常連さんでそれから来なくなってしまったらしく、そんな失態の続いたSはクビになったらしい。

 ②
 お客さんが麻雀中、ノーチャンスの3sで放銃。手牌を見るとなんと5枚目の5索が。

 どうやら店側がセットから変える際に牌の数を間違えてしまった様子。

 呼ばれた店長が駆けつけ裁定を頼まれたところ、

 「これはアガリが認められますね」

 とトンデモ裁定・・・

 店長は上司にキレられてしまったらしい・・・

 ③
 これは自分の体験談。(雀荘とはちょっと違うんですが)

 高い場で、今夜卓が立ちますと言って、行った場。

 到着して話を聞くと、レートが電話で聞いていたもののなんと半分・・・

 急遽面子の都合で変わってしまったらしいんですが、そのことについて到着するまで話は無し。

 さすがにその場には二度と行きませんでした。でも高い場って、結構こういうことをする場主さんっています。

 場を立てなきゃいけないので、こういったことをするんでしょうけど、信頼は無くしますね。

Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!



kry0730 at 00:50|PermalinkComments(22)考察・雀荘 

2015年08月04日

雀荘での出来事~フリー過ぎるわ~

 ちょっと前の出来事。たまたま点5の場末気味の雀荘で待ち合わせまで時間を潰していたときのこと。

 この日はトップ、3着、トップで結構調子良さげ。3回目が終わったときに店員さんから

 「卓を伸ばしたいと思いますので、どなたかご移動いただけませんか?」

 とお願いされる。

 すると、麻雀中に割と一緒に話してた対面のお兄ちゃん(多分学生っぽい)が

 お兄ちゃん「僕移動するんですけど、一緒に移動しましょうよ!」

 と言ってくる。

 麻雀していて、そう言ってもらえるのは普通に嬉しいので、承諾して卓移動。

 移動して最初の一回目。自分2着、お兄ちゃんラス。



 お兄ちゃん「あっ・・・オレこれで終わるんで・・・」

 

 
 誘っといて、もう止めるんかい!!!!
 
 
 まあ、フリー雀荘ですからね・・・自由なんですけど・・・
 
Twitterはこちらから
  banner_11 ←応援クリックよろしくお願いします!