2015年11月

2015年11月28日

申請完了とお店の名前

 今日、申請があり、無事に警察との面談も終了。

 あとはここから55日間前後の申請期間を待つばかりです。行政書士の方が言うには年末は申請が立て込むので、55日よりももっとかかる可能性の方が高いかもとのこと。

 ちなみに店の名前は決まっています。

 昔からブログを見ていただいている方は分かっているかもしれませんが、
 
 「Bucks」

 ですね。

 読み方はバックスです。

 この名前のことを決めたとき(去年かコレ)はまだまだ先の話だとは思っていましたが、もう2か月先まで来ているんですねー。

 さて、とりあえず賽は投げられたので、後は内装の準備とかを進めつつ、執筆をとりあえず提出分は年内に終わらせるとしますかねー。

 
 
 20151117_113541


 追伸:↑店舗の一部。とりあえず段ボールだけ破いて卓は放置。(卓の角度とかは変えます。)

 

  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!


kry0730 at 00:05|PermalinkComments(22)考察・雀荘 

2015年11月23日

徐々にいろいろ進行中。

 開業準備、執筆ともに少しずつ進行中。 

 この間、卓関連の物品の一部が届きました。

 
1448023652649

 
 
 ・・・段ボール破るのめんどくせーな・・・w

 (夜でちょっとしか電気つけて無かったんで暗いんですが。)


 まあまだまだ、オープンまで時間があるので、しばらくは執筆優先。なんとか12月には最初に提出する原稿を書き上げて、今年末と来年は開業準備に全力を注げるようにしないとなー、と思ってます。
  
 
  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!


kry0730 at 23:49|PermalinkComments(17)考察・雀荘 

2015年11月21日

雀荘のイスって…

 先日、イスの販売の業者と繋がっている知人から、

 「割と高級なイスがあって、雀荘でイス必要ならかなり格安にするけど買わない?」

 との申し出が。


 これ結構ありがたいんですけど、難しいんですよね。

 なぜかというと、雀荘みたいな風俗店って、厳密にはホールに「見通しを妨げるもの」って置いておけないんですよ。この「見通しを妨げるもの」って何かというと、1m以上の高さのものです。

 例えば、雀荘の真ん中に石灯籠を置きたいとするじゃないですか。

 1867

 1m以内ならいいんですけど、1m以上の石灯籠だと、「見通しを妨げる」って言って、雀荘の許可が下りないんです。

 高級なイスも、背もたれ入れると1mより高い場合がほとんどなんで、難しいというわけですねー。

 つーわけでうちは麻雀卓の業者から仕入れてますね。(麻雀卓の業者のはほぼ絶対に1mを超えない。)

 
 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!


kry0730 at 00:40|PermalinkComments(22)考察・雀荘 

2015年11月18日

とりあえず物件は決まりました。

 最近、物件の契約が固まって、今は行政書士さんに許可申請の依頼をしています。

 「おいおい、物件決まったなら告知せんかい」

 と思われる方もいるかもしれませんが、ここから警察の方との面談や、店舗の内検もあるので、まだまだ完全にオープン確定とまではいかない感じ。

 とりあえず、来月くらいに警察の内検があって~、といった流れになると思うので、内検が通った段階で場所とか告知していこうかなーと思ってます。(まだ駄目になる可能性が0では無いですしね。)

 オープンは1月下旬、遅くても2月頭くらいでしょうか。(今後、障害が無ければ)

 

 ちなみに、この間、行政書士さんから

 「警察の方との面談のとき、開業資金をどうやって貯めたかとか聞かれることがありますよー。」

 といった話が。

 20130727213311



 はい、こういったときKがどう答えるか、みなさんお分かりですね?

 K「真面目に働いて、そのお給料から貯めました。」


 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!



kry0730 at 22:51|PermalinkComments(5)考察・雀荘 

2015年11月16日

間違えやすい何切る?

 
 ji5-haku

  上のような、まあ割とよくある牌姿。

 何を切るのが正解でしょうか?





 これ結構pin4を切ってしまっている人が多いんですけど、


 それは間違いです。この手での正着は打sou4になります。


 なぜ、その選択になるか。少し検証してみます。



 まず、単純なツモ牌での受け入れ枚数と、テンパイ時の平均待ち枚数は

 打sou4      
 受け入れ     7種25枚     
 待ちの平均枚数 10.2枚 

 打pin4      
 受け入れ     8種28枚
 待ちの平均枚数  8枚

 こんな感じ。これだけ、見ると、

 「打pin4はテンパイの待ち枚数こそ少ないけど、受け入れ枚数が3枚多いのだから、打sou4を正解とするのは暴論だろ!」

 という反撃が来そうです。では次は鳴ける牌の枚数とテンパイ時の平均待ち枚数をみてみます。


 打sou4 
 受け入れ      5種19枚     
 待ちの平均枚数 約10.7枚 

 打pin4
 受け入れ      4種16枚
 待ちの平均枚数   8枚

 どうでしょうか?
 鳴ける枚数で言うと、先ほどとは逆に打sou4が3枚多くなるので、テンパイまでのスピードは枚数的に見るとほぼ等価値になりますね。(ツモと鳴きは上家の絞りなどの要素があるので、厳密に言うとドラポンの分、かなりの微差で打pin4の方が早そうです。うーん微妙)


 それに対して、待ちの平均枚数は、ツモってテンパイした場合、鳴いた場合ともに打sou4が優れています。

 さらに打sou4のメリットとして、端牌のpin9の受け+pin5暗刻使いのため、周囲の筒子受けが強いという優位性もあります。


 これらをまとめるとこうなります。

                   

 テンパイまでのスピード:ほぼ等価値。(厳密にいうとかなりの微差で打pin4かも。うーん微妙)

 テンパイ時の平均枚数:ツモテンパイ、鳴きテンパイともに打sou4が上。8枚と10枚ちょいの違いなので、3割くらい増しのイメージ。

 受けの強さ:端牌pin9受け+pin5暗刻使いの分の筒子受けの優位性がある分、打sou4が上



 となりますので、トータルで打sou4に優位性があるわけです。


 ちなみに「場況にもよるでしょ」と言う人がいますが、

スクリーンショット (85)


 これね。あくまでフラットでの正解不正解の話ですからね。


Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!

 


kry0730 at 23:31|PermalinkComments(24)戦術