2015年12月

2015年12月17日

女流プロも大変

 前回の記事のとき、女流プロについてのコメントなんかもあったので、今回はちょっと女流の話。


 女流プロって「楽」なイメージが少しばかりあるようなのですが、話を聞くと「大変そうだなー」っという風に思います。

 昔、女流の話を聞いたことがあるんですが、しんどいことの一つとして「ストーカー被害」があるみたい。

202111201192

 女流プロはゲストでカンタンに会いに行ける上に、仕事先(雀荘)を出るときも一人なことが多いので、つきまとわれる被害が出やすいらしいんですね。
 
 アイドルとかだと、ストーカーしようにも仕事先の特定とか難しいんでしょうけど、女流プロのゲストはピンポイントで時間まで追えますからね・・・

 それに雀荘にいるような人って変な人も多いですからね・・・ストーカーも発生しやすいのかもしれません。(問題発言)

  
 あと、セクハラ被害も深刻らしいです。
20131026_minomonta_07

 聞いてた話の中に

 「ゲスト時に、同卓したお客さんで足触りまくる人がいた」

 というのがあって、さすがにドン引きしましたね・・・

 
 まあ、ストーカーもセクハラもどこの職場でも可能性はあるとは思うんですが、女流プロはそれが顕著に出やすい職業なようです。

 女流プロも本当に麻雀が好きでやっている人もいるでしょうに、そうした被害があるというのはキツイなーと思いますね・・・

  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!  


kry0730 at 22:40|PermalinkComments(32)考察・雀荘 

2015年12月16日

最近、若手プロの露出が少ない

 今日、他の店のオーナーさんと話していて、

 「最近若手の男性麻雀プロで活躍してる人少なくね?」

 みたいな話をしてました。

 昔、自分が大学生のころは

 ①佐々木寿人プロ・滝沢プロ

 が活躍してました。今でも知名度トップの麻雀プロですね。それから最先端のデジタル麻雀として
 
 ②小倉考プロ

 が評判に。その後、近代麻雀の麒麟児コラムで
  
 ③堀内プロ、渋川プロ

 が一躍有名になりました。それから近代麻雀の付録や、戦術本にて、
 
 ④石井一馬プロ

 の知名度が上がったように思います。(ちなみに石井一馬プロはピン東業界でも無茶苦茶強いと評判です)

 

 で、最近はどうかというと、ほとんど若手プロで露出してる人がいねーな…と。(まあ、そんなプロ詳しいわけでは無いんですが)

 
 これって寂しいですよね。もっと若くて個性的な麻雀プロが出てきて活躍してほしいなーと思うんですが。

 もちろんどっかにはそうした実力があって才能もある人もいるかもしれませんが、そうしたプロの露出がほとんど無いのが寂しいんですね。

 今の麻雀業界がタイトルを取らないと露出が一切無い上に(タイトル取っても微妙な場合もある)、タイトル以外の露出の場がほとんど無いのがなあ…と問題を挙げてみたり。


 もっと若手麻雀プロに幸あれ!!


 追伸
 ちなみにASAPINさんもめちゃ活躍してますが、団体に所属してないので今回は上の①~④からは割愛しました。ASAPINさんくらい活躍する若手が来ないかなーと思いますね。

 
Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!  

kry0730 at 02:08|PermalinkComments(18)考察・雀荘 

2015年12月14日

店は大須!+スタッフ募集!

 卓などの物品の手配が一通り終わって、申請も一段落したので、そろそろ店の告知もしていきたいと思います。

 お店の名前は前にも話したとおり、「Bucks」。

 場所ですが、名古屋市の大須でやります。一番の最寄り駅は大須観音駅ですね。ただ、大須観音駅自体が上前津駅とかからも近いんで、そこから歩いて来れないことも無いです。(頑張ればw)

 地下鉄の便はやや微妙ですが、国道19号って言う名古屋ではかなり大きい国道沿いなんで、車の便は相当いいと思います。

 駅からも徒歩30秒以内なんで近いっす。

 営業時間は今のところ12時~24時までの予定ですねー。(深夜営業はガチでやらないです。名古屋はうるさいし、法律は守りますw。)

 オープン予定日は警察の許可次第なんで、なんとも言えないんですが、1月下旬前後くらいになるかと思います。細かい場所はまた告知しますが、とりあえずそんな感じですね。



 一緒に働いてくれるオープニングスタッフもそろそろ募集したいと思いますので、興味ある方は下までメールください。条件とかそういったことはメールでお伝えした後に、お店で面接になります。(コメント欄での質問はご遠慮お願いします)

 kry0730@yahoo.co.jp

 メンバー応募の条件としては

 ・週2以上勤務可
 ・18歳(高校生不可)~30歳
 ・フリー雀荘にそこそこ通った経験があって、点数計算など一通りできる。

 このくらいですね(フリー行ったこと無い人がメンバーやると絶対に本人が苦労するんで、相手のことを思って今回はNGです)。

 ではではよろしくお願いしますー! 

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします!  


kry0730 at 00:21|PermalinkComments(18)その他 

2015年12月02日

言うことがコロコロ変わる

 今日は行政書士の人から、作成した申請書類関連で不備を警察から指摘されたんで、不動産屋から使用承諾書を取り直してほしい旨の電話が。

 こういうのに対して

 「行政書士なんだからしっかりしろよ・・・」

 と思う顧客なんかもいるんだろうけど、この行政書士の大変さはやや分かります。


 
 警察って担当者によって指導内容がコロコロ変わるんですよマジ。

 前の雀荘でも防犯協会に所属してた関係とかで、ときどき来て指導が入ったりしたんですが、前に来たときには何も言わなかった箇所を、今回は注意するとか。

 まあ来る度に担当者が違うんでしょうがないっていうのはあるんでしょうけど、法律に沿った部分なんで、その辺りは毎回ブレないようにしてほしいなーと思ったりしますね…

 追伸:申請期間はまあ変わらないんでそこはよかったです。

Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします! 
 
 


kry0730 at 23:51|PermalinkComments(17)その他 

2015年12月01日

虚言癖のメンバー。

 今まで会ってきた雀荘メンバーで結構多かったのが、虚言癖のあるメンバー。

 虚言癖って言うと大げさかもしれませんが、そういうメンバーって本当に意味の分からない部分で嘘をつくんですね。

 例えば、お金を盗んで「盗んでません」っていうのは、まあ普通の嘘(言い逃れ)じゃないですか。そういうことじゃなくて、なんというか

 虚勢を張るための嘘

 なんですね

 例えばメンバーAという40歳くらいの男がいました。そいつは自分には20代の彼女がいるという話を事あるごとにしていました。

 ただ話を聞いていると、ところどころ辻褄が合わない上に、他のメンバーに話している内容と齟齬があって、明らかに嘘だろうと評判に。

 そのAは窃盗癖もあって、店の金を盗んでいたのがバレてクビになったんですが、その後にうちの同僚が電話した際に、

 A「今、オレ家の近くの雀荘で店長やっててさー。」

 と話していたらしいんです。

 それから少しして、うちのお客さんから
 
 「前にいたAってメンバー、渋谷の雀荘で従業員やってたよ」

 との報告が。Aはもちろん渋谷付近には住んでいません。店長の件は一体何だったのか・・・


  
 こんな感じで、聞いてて思うのが、「そんな嘘付く必要ある?」といった具合なんですよね。実利的ではない嘘というか。
 
 なんというか、そういった人たちって他者への劣等感が凄く強いんじゃないかなーと思うんですね。

 他の活動に精力的だったり、純黒で十分な給料をもらってたりするメンバーでそういった嘘を付く人は自分は見たことがありません。ずっと平メンバーしかやってこなくて、給料も毎月出るかどうかみたいな人に多いんですね。

 そうした人だからこそ「少しでも下に見られないように」というような思いがあるんじゃないかなー・・・と思いますね。

 追伸:
 あとそういった人に共通するのが「自分はお客さんに遠慮してるから負けてるアピール」ですね。こういうことを言う人はだいたい他者に対して虚勢を張る傾向が強く、自分を大きく見せるための嘘もつきます。

Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします! 


kry0730 at 00:33|PermalinkComments(30)その他