2016年01月

2016年01月29日

初日が無事終了。

 なんとか、オープン初日が無事終了しました。

 雀荘のオープンって飲食店なんかと違って基本的には暇なものなのですが、今日は多くのお客さんにお越しいただきました!

 突然のオープン告知にも関わらずお越しいただいた方々、本当にありがとうございました!

sozai_11166-257x300


 オープニングイベントの激アツクジも豪華特典がまだまだ出ていませんので、明日以降お越しの方も乞うご期待です!


 追伸:明日からこのブログも平常運転に戻ります。いつもの雑話ですw

Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  


2016年01月27日

このブログのスタンス

 お店がオープンすることとなりましたが、このブログはまあ今までとそう変わらずにやっていこうかなと思ってます。

 お店の大きな告知やお知らせなどは入れていくとは思いますが、基本的には今まで通り、麻雀の牌姿を使った反省や実戦譜(最近無職だったんでご無沙汰ですが)、あとは雀荘であった面白いことなどを記事にしていくと思います。

 このブログのスタンスは基本的に

 「麻雀を打つ人の暇つぶしになればいいなあ」

 というものなので、そこはまあブレずにやっていけたらなと思います。

 
 というわけで、「雀ゴロKの麻雀日記」を今後もよろしくお願いいたしますー。


Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  


kry0730 at 01:57|PermalinkComments(2)その他 

1月28日オープンします。

 本日、なんとか営業許可をいただき、

 1月28日の木曜日

 にオープンすることとなりました!

 営業時間は12時から24時です!

 場所は大須ですね。大須観音駅からは徒歩10秒。

 上前津駅からも8番出口から徒歩7分(自分クラスは6分半)で来れます。

 tenpo_12496_6

 
 イベントは半荘3回ごとに激アツクジが引けます!しかも今はオープン記念で普段より特典が豪華になっていますので、おススメですー。

 オープンまで紆余曲折ありましたが、何とか頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!

 Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  


kry0730 at 01:53|PermalinkComments(9)その他 

2016年01月26日

Dora麻雀と面子のレベル

 賭けることができるネット麻雀で、「Dora麻雀」というものがあります。

 自分も詳しくは知らないのですが、ネッテラーなどの海外の口座を使うらしく、詳しい友人から話を聞いたことがありました。

 その友人が言うには

①フリーには無いような結構高い卓もある。
②場代がフリーより遥かに安い。
③4麻は凌ぎづらいが、3麻は結構いい小遣い稼ぎになる。
④面子の選別がかなり大事。

 とかいう感じ。

 話を聞いていて、面白いなと思ったのは④の項目。

 その友人いわく、「Dora麻雀は面子選びが肝」らしく、相手のハンドルネームとレベルをノートに書いて、それを卓に入るかどうかの際の判断基準にしているとのこと。



 これはDora麻雀ならではの要素で興味深いと思いました。

 もちろん、フリーでもお客さんごとのレベルをノートに書いて、それを参考にすれば収支は伸びるのは間違いないと思います。

 しかし、どうしても店の卓組の都合に合わせなくてはいけないし、ヌルイ人がいないからといって帰るわけにもいかないので、徹底するのはなかなか難しそう。

 それに比べて、Dora麻雀なら強い面子しかいないようなら参加を見送ったりもできるみたい。

 

 そうした意味で、「面子選びが肝になる」というこのゲームは、フリーとはまた違った楽しみ方が出来そうな可能性があるなあと、感じたのでした。

 
Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  


kry0730 at 02:03|PermalinkComments(8)考察・雀荘 

2016年01月25日

他人を貶めるメンバー②

 A氏が入って1ヶ月が経ったころ。A氏の同僚に対する批判が日に日に目立ち始めた。

 当時、彼はその店の従業員全員の批判を、当人がいない場でし続けていた。(当人の前では大人しくしている)

 「あの人の麻雀が強いなんて自分は思ってないです」
 「あの人が店を無茶苦茶にしてるんですよねー」
 「あの人の昨日の接客、あんなんで本当にいいんですかね?」
 「あの人の・・・」
 

 周囲もそんな彼に辟易し始めていた。

 そんなある日、さすがに自分も同僚の悪口に我慢ならなかったし、彼のように裏で言うのも嫌だったので、1対1の場で直接彼に注意したことがあった。(自分は裏で言うことは表でも言うようにしている)

 そのときに自分から

・同僚のことを陰で批判しても、自分の信用を落とすだけで何のプラスにもならないこと

・同僚への批判は、聞いている相手への不信感にも繋がること

・批判は人伝いに本人に伝わることが多いこと(実際彼の批判は本人に伝わっていた)

 といったことを伝え、彼の行動を諌めた。




 しかし、(当たり前のことかもしれないが)彼の批判がやむことは無かった。

 自分が辞めたあとに、彼の批判を延々と聞かされてうんざりしていると、同僚(今現在は店にいない)から連絡もあった。

 それを聞いたとき、

 「彼も自分自身に対してのフラストレーションもあるからこそ、そういった風に言うんだと思います。まあ愚痴だと思ってください。」

 と答えた。



 それは適当にあしらったわけではなく、正直に思ったことだった。

 彼がプライドが高いことは分かっていた。

 そんな彼にとって、自分より年下の人間が店を開いたり、自分より麻雀が強かったり、仕事が出来たりすることは、我慢ならないことなのだろう。

 そしてその不満を解消する方法が、自分を高めることではなく、周りを少しでも貶めて、自分を慰めることなのだ。

  

 それもまた人間らしいと言えば人間らしいし、責める気も無い。

 ただ彼のことを憎んでいるわけでも無い自分としては、大切なことに気づいてほしい・・・

 他者を貶めて下がっているのは他者の価値ではなく、自分の価値だということに・・・

Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)