2016年05月

2016年05月31日

近況~店は割と順調~

 Bucksを開いてから4か月ほどが経ちましたが、店の方は割と順調。

 「雀荘は半年~1年は赤字の業界」

 とよく言われますが、オープンしてからここまで赤字だった月も無く、今月はGWの助けもあって結構良い感じでした。

 まあ、6月はさすがに5月ほどは良くならないと思います。GWみたいなブースト期間も無いですし、梅雨に入りますしね。(Bucksは雨の日は少し弱い) 

 6月は細かい部分を少しずつ良くしながら、7月、8月の夏休み期間の繁盛を目指して頑張っていこうかなと。

 7月後半くらいからまたゴロゼミもやるつもり。最近はみーにんさんに麻雀の数学的要素について相談しているので、それを盛り込んだ内容を次は入れようかなと思ってます。

 まあ、お店の方はそんな感じ。
 
 
 戦術本2作目は今度名古屋に編集長が来るので、そこで相談をしながら、細かい加筆を加えてもう少し内容を濃くしていこうと思ってます。

 7月末くらいに発売したいんですが、どーでしょ?雀ゴロKのチェッカー部隊(今回は10人近いw)に回してチェックしてもらったら、もう少し時間がかかってしまうかも・・・

 その分、なんとかいい本にはしていきたいとは思ってますので、今しばらくお待ちをー(-ω-)/

  Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  
  


kry0730 at 03:53|PermalinkComments(7)

GW券の期限がもうすぐ

 GW期間中に

 「打った回数だけゲーム券プレゼント!」

 という危険過ぎるイベントをやりました。

 ちなみに1000枚近いゲーム券が出てKが死にかけたそうなんですが、その券の期限が近づいてます。

 このゲーム券は

 「来店が1ヵ月全く無いと消えます。(来店さえすればまた1ヵ月延びる)」

 的なルールなんですが、GWが終わってから6月6日まで1回も来店が無いとG券は消えてしまうので、

 「GWに打ったけど、まだ行ってねーや」

 という人はお気をつけてー。

 不安要素② 田岡-時間がない

  Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  
  


kry0730 at 03:32|PermalinkComments(0)

2016年05月30日

ネットゴロK②

 この間、投資ゴロ云々について記事にしてからも毎日コツコツとパソコンとスマホで小遣い稼ぎ。

 あれからの収支がこんな感じ。(投資って柄じゃないので、ネットゴロとしましたw)
 
 繰り越し +37000

 11日目 +63500
 12日目 +3000
 13日目 -79000
 14日目 +6500
 15日目 +34000
 16日目 +140000
 17日目 + 88000
      計+293000

 確変キタコレ!!

 実際、自分が計算した期待値的なプラスがだいたい220000くらいだと思うんで、やや上ブレ中です。
 
 まあ、前回はここから一気に溶けたんですけどね・・・   


  Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  
  


kry0730 at 01:02|PermalinkComments(8)

2016年05月27日

アウトリーチという新団体

 なんか新しい麻雀プロ団体である、「アウトリーチ」というものが発足されたとニュースで見ました。

 
福地さんのブログにもあるんですが、驚いたのは

 「ゲスト料月30万円~(月23回出演)」

 というもの。

 これは1日あたり13000円程度なので、無名のプロに出す待遇としてはいいですね。マジで大雑把ですが、ゲスト料の相場が

ネット系で有名な人       
  時給1000円程度
名前の売れた男子麻雀プロ
  時給2000円程度
女性麻雀プロ  
  時給3000円~

(場代フルバック。店によって上下が激しいので、ほんとに大雑把な相場)


 くらいなので、無名の麻雀プロで日当13000円なら結構好条件かと。

 ただ、気になるのは

 ※ゲストとしての稼働時間は何時間か?
 ※ゲームバックはあるのか?

 といったところですね。

 もしこれがフルバックであれば、かなり好条件かと思いますね。 

 雀荘メンバーを「プロ」という肩書で使うというのが実際のところっぽく見えますが、そうだとしても、日当13000円のフルバックならかなりいいと思います。

 実態がまだ見えてこないので、何とも言えませんが、面白そうな試みですね。

  
Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  
 


kry0730 at 02:44|PermalinkComments(7)

2016年05月25日

コバゴー本とゆーみん本

 うちのメンバーの若い子が最近出た戦術本の「コバゴー本」と「ゆーみん本」を買ったらしく、色々話していました。

 買った彼が言うにはこの2冊の感想はこんな感じらしいです。

 ◎コバゴー本
 ・はっきり言って微妙だった。
 ・他のデジタル本を読めば書いてある内容が多く、この本じゃなくてもいい。
 ・コバゴーが好きだっただけに、本の内容は期待外れ。
 ・文自体はスラスラ読めてよみやすい。
 ・自分の河の強さ云々の項目はよかった。
 ・読んでも強くなった気がしない。読んだ後に麻雀打ちたい気にもならない。
 

 ◎ゆーみん本
 ・最初にメンタルの話から入っていて、それがよかった。
 ・まだ全て読んだ訳ではないが、戦術的な内容もいい。
 ・コバゴー本とゆーみん本のどちらを勧めるかといったら、間違いなくゆーみん本。


 コバゴー本の方を悪く言い過ぎだろと思ったんですが、ZEROさんもブログ内で「斬新さが無い」と表現していますね・・・

 
 そんなこんなで、自分もとりあえずコバゴー本の方を読んでみました。(仕事が忙しいこともあって、主に戦術部分だけですが)



 思ったのは、この本の戦術本としての評価は、捉え方によって分かれると思います。

 「小林プロの打ち筋・戦術を学ぶための本」

 という捉え方をすると、確かに斬新さは薄いのかもしれません。

 ただ、

 「他の本にも書いてあるデジタル麻雀戦術を小林プロの文章でまとめた本」

 という捉え方をするなら、分かりやすくていい本だと思いますね。

 実際うちのメンバーも読みやすいと言ってましたし。

 だから、

 「他のデジタル本を読んだことが無い」

 という人には自信をもってこの本はおススメしますね。


 なんにせよ、麻雀本は作り手の意図の他にも、編集者の意図や、読む側への配慮とか色々あるのでなかなか難しいんですね・・・

 斬新な戦術ばかりを盛り込んでしまうと、初級者の読者がついてこれなくなったりしますしね・・・
 
 追伸:ゆーみん本も近いうちに読んでおきますwレビューとかはしませんが(;´・ω・)


  Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!

 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判、本記事や麻雀と無関係のコメント等はご遠慮いただいております)  
 


kry0730 at 01:52|PermalinkComments(12)