2016年12月

2016年12月03日

今池Bucks詳細+オープニングスタッフ募集中!

 1月中旬オープン予定の今池Bucksの麻雀王国ページが出来たのでこちらに貼っておきます。
 
 http://mj-king.net/tempos/view/9793

 Bucks2号店オープンヨコ
 
 合わせてオープニングスタッフも募集します。

 「新宿ルールのガチな麻雀で凌ぎたい!」

 というメンバー。待ってます!

 ちなみに大須本店の方もまだまだ募集してますので!(`・ω・´)ゞ

 メンバーのだいたいの概要は麻雀王国にて、詳細は面接にて~(・`д・´)
(コメント欄での質問はご遠慮ください)

 Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!
 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判はご遠慮いただいております


kry0730 at 16:14|PermalinkComments(7)

2016年12月02日

戦術~2度受けの考察~

 今回はゴロゼミでもやった2度受けに関しての記述を。
 
 ちなみに戦術項目は期間限定のUPになります。適当に時間が来たら非公開になりますw

スクリーンショット (35) 
 
 ここから何を鳴くかという項目。

 まず、こうした2度受けの形というのは

スクリーンショット (36)
スクリーンショット (37)

 といったことが言えます。なのでそれを踏まえてこの手牌の場合、

 
スクリーンショット (39)

 これらの牌を鳴いてやります。

 講義をしていて多かった誤りが

 ① sou5は鳴けるけど、sou2が鳴けない  
 カンチャン待ちの苦しいテンパイに取ることが抵抗があるようですが、「テンパイと1シャンテンは天と地の差」なので、これは鳴きましょう。

 ②萬子は食い延ばせるけど、sou2が鳴けない。
 これは典型的な「良形信者」ですね。萬子を食い延ばした完全1シャンテンよりも、カンsou5のテンパイの方が価値が高いので、この感覚はNGです。

 ③萬子は食い延ばせるけど、sou4ポンができない。
 これも誤った感覚。萬子を食い延ばした場合、受け入れは6種ですが、 ポン打sou3のくっつきの形は13種でかなり手広いので、sou4は萬子よりもむしろ積極的に鳴きたい牌になります。

 これは麻雀において

 「ターツ+ターツの1シャンテンよりもくっつきテンパイの形の方が基本優秀」

 という原則も合わせておさえておきたいですね。

 Twitterはこちらから!
banner_11 ←麻雀人気ブログランキングへ!
 コメントは以下から!(他のコメント者に関する中傷や批判はご遠慮いただいております



kry0730 at 15:34|PermalinkComments(12)